FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »
最近の記事

とにかく疲労抜きの毎日  

おばんです。

■5/18土 早朝9km、朝7km、昼18.8km
早朝は、いつもの河川敷1kmコースの周回。
調整ジョグ的に走る。
5km程度でハムに張りが出るなんて、
意味が分からない。

その後、いつもの大年寺公園へ。
どのくらいの体調なのかの確認を含め、3月のように
野草園周回2km*3、大年寺階段*5がどこまで出来るか。

結果、
野草園周回2km*3(途中レスト有)
大年寺階段*3

まったく話にならない。
具合悪くなって止めた。

振り出しに戻ったと考えてしまうも、
コンディションが戻れば無駄にはなっていないと信じることにします。
継続こそ力なり。

ダウンしたので明日に備えようと思ったけど、
こういう筋疲労と戦う必要があるし、
考えてみたらこんな練習も出来ていた時期もあったことを思い出し、
仙台青葉まつりというイベントに絡め外に出る。

お祭りを一通り満喫して帰ってきた。
途中、何度か歩いてしまったけど、
疲労を感じさせない走りが出来た区間もあった時は
これだ!と思えた。
昨年末くらいにはこれが出来ていたので
房総トレイル67kmが完走できたんだった。
この練習が必要なんだ。


■5/19日 泉ヶ岳登山7.8km
疲労抜きのつもりでとにかく動こうと仙台市民の山である泉ヶ岳へ。
9時にもかかわらず駐車場は満杯。
辛うじて車一台分のスペースを見つけ駐車。
いろいろ考えた結果、
今まで行ったことのない「表コース」を行って
登山路を制覇する計画にする。

そこはハイカーさんがかなり少ない、
急登で有名なコースで進んでみると頷ける。
まったく走れない。
今日はコース確認なのでゆっくりだけど、
これを走れたら相当のレベルだし、
他コースはハイカーさんが多いのと比べたら
練習にはもってこいではないか。

距離は少ないのにコース時間は他より長いけど、
1時間程度で行けたとなれば、
やっぱりトレーニングとしてはいいかも。

山頂はガッスガスで展望なし。

下りは、坂の緩い「水神コース」を走れるところは走る。
ハイカーさんとすれ違う前後は歩く。
全体的に新緑を楽しみながら行ったにも関わらず、
昨年のタイムと同じとは、下りが前より良くなったってこと。
ただ、上りが強くなりたいんですけどね。

全体工程は、2時間半程度
登山時間は、2時間5分でした。


■5/20月 夜ラン6.4km
また風邪を引いたようで調子が悪い。
ぶり返したのか!?
こんなことの繰り返しでは全然調子が上がるはずもない。
 

■5/21火 夜ラン6.1km
まったく、どうにも調子が悪い。
風邪はやっかいでしかない。


■5/22水 朝ラン7.3km
少し筋肉痛も癒えてきたので坂練でもしてみると
風邪のせいで呼吸がすぐ苦しくなったので1本で止めた。
どれだけ長いんだ!
自分が嫌になる。。。
こんな暇な時間はいらないのに。

■5/23木 夜ラン7.0km
左ハムの張りが取れないのでゆっくりとジョグ。
ただ、動ける感覚があり、速く走りたい気持ちを抑えながら
ジャンピングやスキップ、流しをして終了。

張りはともかく、
こんな疲労が抜けている感じって
いつ以来か思い出せないほど、
これまで疲労を溜めて走っていたってことなんだろうな。


■5/24金 ランオフ
まったく走る気力なし。
昨日までの気持ちは嘘のよう。
簡単に、もろくもこんなになるものだと思う。
気持ちの持続って難しい。



にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

ひたすら疲労抜きジョグ  

おばんです。

■5/13月 ランオフ
ハム筋肉痛がひどい。
ハーフなのにこれほどまでに痛くなるなんてフル以上
よほどの疲労残りかスクワットでもしながら走っていたに違いない。
回復を図るため今週は控えたほうがよさそう。


■5/14火 朝ラン6.1km
変わらず筋肉痛だけど、疲労抜きを意識してジョグ。
7分半/kmが精一杯の現状走力にガッカリするけど、
あくまでも次へのステップのためと言い聞かせ、
焦らずに行こう。
ただ、週末は思いっきり練習する。
気持ちだけはあるから鬼メニューを考えたけど、
問題は実行力とやる気がどうか。

これからを考えたら苦しんでおかないと。


■5/15水 夜ラン6.3km
筋肉痛がだいぶ軽くなった。
昨日より楽に走れるけど、
これまでその状態で走って疲労を溜めてきているので
しっかり練習するため、よく身体と相談することを重要視して行くことにした。
今の感じだともう少し回復に時間を要するっぽいので
気楽に、短く走る程度かな。

今週末のメニューは、
土:朝練→坂練
日:泉ヶ岳ロングトレイル
これで行こうかと思案中。


■5/16木 夜ラン6.3km
少し良くなったけど筋肉痛が続くので
昨日と同じペースでのラン。

腕振りとか着地とか今まで気にしすぎていた気がするので
今日のようなランのときはなーんにも気にせず
ただ、尻だけ落とさないよう走ることにしてみよう。

次の日曜日
泉ヶ岳峠走のお誘いを受けた。
ただ、今のコンディションで行くのは申し訳ないので
来月にしてもらう。
彼との練習は、峠走の追いかけっこだからマジきつい。
昨年やってみて倒れそうだった。
いや、気持ちで言えば倒れていた。
約14kmなのに10kmもたなかった。
あんな練習をしているなんて・・・と思ったし、
その後の富士登山競走でコンディションが悪い中で余裕の完走、
Fan Trailでの年代別一位、今回のUTMFなど納得できる。
尊敬に値する同い歳。
今年の富士山では、そんな気持ちにも応えたい。


■5/17金
明日から。
とにかく明日から練習再開する。
強い気持ちとコンディションを見極めて取り組みたい。


にほんブログ村
関連記事

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

2019仙台国際ハーフマラソン  

おばんです。


■5/9木 朝ラン8.4km
走る気力がないほど疲れている不思議を
走って解消できないかと早朝ラン。

■5/10金 ランオフ
やっぱり疲労が抜けてない。
GWに坂練しすぎた代償だと思う。
気付くのが遅いし、これからは走れるからと
二連チャンは止めよう。

3月は一日おきに強い練習メニューをこなせていたので
それ以上の間隔か、調子がいいと思っても
平日は火、木くらいにしておいて、
メニュー強度もよく考えないと。。。

■5/11土 朝ラン8km
ジョグ。
刺激入れにダッシュを何本かやりたかったけど
その言葉を言い出せないほどの状況で
走り方を忘れてしまったかのように
腕振りと骨盤回りの連動ができていない。
明日は不安しかない。
風邪も治らない。


■5/12日 仙台国際ハーフマラソン
一年に一度のお祭りを楽しむ日。
そして、自己ベストを目指す大会。
なのに、良い意味の緊張感など全く無く
走れるのかどうかさえ分からない。

スタートしてスイッチが入ることを期待したものの、
走るってことはメンタルが重要だと改めて気づくことに。。。

長い
ゴールまでがすごく長い
早く終わりたければ速く走ればいいのに、
その出力も湧いてこない。

完全に重い走りで調子いい時とは雲泥の差、
腰回りが不安定で一歩ごとにグラつく。

結局は、
PBには程遠い1時間37分台でゴールしたと思う。
完走証など見ていないので詳しくはわからない。
とにかく疲れたし、何度か歩いてしまった。

自分なりに敗因を考えてみると、、、
・風邪引き
・ペース走不足
・GWの負荷が高すぎて疲労残り
(ハムの張り、臀部痛、腰痛)
・調子が悪いという思い込み

ただ、ほかのランナーの話によれば
坂練、山練をしていれば、
ペース走不足は大きな要因ではないとも思われ、
やはり、後半の二つが主な要因ではないかということ。

では、これからどうするか。
・土:朝ラン→坂練→筋トレ
・日:ロング走、時間走、トレイル
・平日ポイントは一回か一日置き
調子が良かった3月の練習に戻し、
体調管理することに限る。

撃沈したけど、いつまでも凹んでても仕方ない。
久々に走ったハーフのスピードとスタミナは補われたと思い、
線へとつなげる練習を心掛けて。


にほんブログ村
関連記事

category: 仙台国際ハーフマラソン

tb: --   cm: 0

GWは坂練  

おばんです。

■5/2木 夕ラン11.1km
ほんと、疑いたいほど
時間が経つにつれ、疲労が抜けて行く気がする。

ならばと、また坂練コースへ。
ここで思いっきりやると怪我しそうなので負荷を軽めに。

15%90秒10本
昨日よりペースは少し緩めだけど、本数を増やした形。
かなりキツイ。
心肺は苦しいし脚も上がらないまでやった。

これだけ出来るなんて、ほんと不思議でしかない。


■5/3金 大和町七ツ森トレイル12.4km
前日の坂練は余計だった。
早々に脚がキツイ。
上りを頑張ると早い段階で終わる。

300m前後の低山6つを縦走するコース。
これほど歩いたら縦走とは言わないかなw
距離約5kmで累積標高は1000m超ではそれもそうだと思いつつも
うまく走れないことが自分はまだまだだと感じる。

苦しい時間帯が続いたけど、
何とか完走したので、この時期にクリアできたことが
あとで身になったと思えるはず。


■5/4土 早朝ラン9km
ひどい筋肉痛に襲われる。
風邪も重なり、走りがだるい。

ラン友さんが集まったので
ペースを合わせてもらってのおしゃべりラン。
最後に100mダッシュを5本し、刺激入れ。

ただの筋肉痛の上乗せではないのかw


■5/5日 トレイルラン
相変わらずの筋肉痛と風邪の症状、頭痛まで重なり
コンディションとしては最悪。

しかし、坂練の効果は確認できた。
やっぱり自分にはこの練習だと思えた。

より厳しい坂道は歩くよりも小走りくらいがいい。
どっちみち息は上がるので、距離は進めたほうがいい。
また、下手に歩くと姿勢が崩れるので、
パワーウォークを入れるにしても腰は曲げないように気を付けよう。


■5/6月 ランオフ
ほんとはトレイルを楽しむ予定だったけど、
相変わらずの筋肉痛と風邪の諸症状により止めた。
これが良い方向に向かえばいいけれど。。。


GWを振り返ると
練習量としてはどうか分らないながらも

15%上り250mを26本出来ているのでまずまずか。
まとめて一回で20本くらい出来ると満足できる気がする。
強くなったと。

これからどう追い込むか。
うまく練習の強弱をつけて質を上げて行きたい。

■5/7火 ランオフ
■5/8水 ランオフ
疲労溜まりを実感。
風邪も治らない。
身体が重い。
走る気力なし。
今週末のハーフは走れるのだろうか。。。


にほんブログ村
関連記事

category: ランニング:坂練

tb: --   cm: 0

50km走と15%坂練  

おばんです。

元号が令和へ変わりましたが、
特に変わりなくいつも通り過ごし、トレ続けて行きます。

■4/27土 朝ラン10.8km
早朝は雨。
いつものトラックでのペース走はできない。
まぁ このままペース走をしないで仙台ハーフを走っても
ある程度のタイムは出せるから良いかと割り切り、
小雨になった隙間を狙って、いつもの坂練コースへ。

風邪引きなのでかなりゼーハーできた。
効果はどうなのか不明。逆効果!?

平均勾配15%をミドルペースで9本
ダッシュの場合は完全休息するけど、
このペースでは負荷を考えてなるべく控える。

終わって家に近づくにつれ、雨が止んでくる、、、
雨雲レーダーも信用できない。


■4/28日 夕ラン6.9km
明日はラン友さんが企画してくれた50km走があるため
疲労抜きを意識してのラン。
1本だけ15%坂ラン

3月から短い距離での坂練、スピ練をやってきた。
ここから、今後を見据えてロングを並行させて行きたい。
6月スパトレイル
7月富士登山競走
9月信越五岳(エントリー予定)


■4/29月 いわて銀河100kmマラソン試走会51..4km
目的はもちろんロング走。
坂練をしてきた脚はいきなりのロングで着地衝撃に耐えられるのか。
また、その疲労はどれほどか。
リュックに水2リットル+@背負ってどこまで行けるか。

59244148_455026748570478_2596478296468226048_n.jpg
このように地図までいただきました。

58909902_840106782991226_6868015283148161024_n.jpg
お決まりのシューズ円陣をしてスタート

58374169_313848232620788_3400338463080316928_n.jpg
ここ、岩手県奥州市あたりは、ちょうど桜の見頃を迎えていました。

59339799_296781371214218_6407817702114590720_n.jpg
雪をかぶった焼石連峰がきれいに映えます。

さて、
この日は風邪が最悪だったようで20kmほどですごいバテよう。
どうにもこうにも脚が動かないし、身体が重い。
カードを持ってきていたのでタクシーでゴールまで送ってもらおうと本気で考えた。
タクシーなんて通らないけど。

情けないことに歩き交じりとなる。後方集団だ。
前半は引っ張っていけて、調子が良いと勘違いしたけど、
やっぱりこういうときは落としな穴があり、
自分の体調等をよく考慮すべきだった。

後半は苦行だった。
とぼとぼ・・・でも、みんな待っていてくれた。
ただ、上り坂だけはしっかり走り切り、
練習の成果である、あのグイグイ感は疲れていても
感覚としてあり、お尻を使えたことは収穫。


■4/30火 ランオフ
昨日の完走時、
足裏は痛いし、ハムから臀部まで筋肉痛なのかどうか
よく分からない痛みがあり、大変なことになるのかと思ったけど、
思いの外、ダメージは最小限で走れそう。
でも、雨だし、風邪が悪化したしで休むことにした。


■5/1水 夕ラン9.1km
引き続きの雨。
良く降るなぁ。。。
ところが予想外に昼くらいに止んできた。
脚の状態を確認するにはちょうどいいかと
いつもの坂練コースへ。

15%、90-75秒BU6本
とてもいい感じ。
50km走った2日後にこれだけ出来る。
しかも風邪引きで。
かなり辛かったけどw

なぜか脚の芯からの疲労が抜けた気さえする。
気のせいかな?


■5/2木 夕ラン11.1km
ほんと、疑いたいほど
時間が経つにつれ、疲労が抜けて行く気がする。

ならばと、また坂練コースへ。
ここで思いっきりやると怪我しそうなので負荷を軽めに。

15%90秒10本
昨日よりペースは少し緩めだけど、本数を増やした形。
かなりキツイ。
心肺は苦しいし脚も上がらないまでやった。

これだけ出来るなんて、ほんと不思議でしかない。


にほんブログ村
関連記事

category: ランニング:坂練

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop