FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »
最近の記事

2020年5月の記録  

■先月の記録
・走行距離:314.4km
・累積標高:10,018m

100925388_1596198217211118_8162244733666590720_n.jpg

4月に初めて、
累積標高10,000mを突破したので、
5月も行けたらなーくらいに考えていたら行けたw

ただ、
GARMINが同期しなかったり、
SUUNTOの省エネモードにしたら、
GPSが途切れてルートを拾ってくれなかったりと
本当はもっと稼げていたはず。

まぁ、そんなことは今更いいんですけどね。



101606445_1596198240544449_5115586532375265280_n.jpg
画像の下の方の軌跡がかなり大雑把なのは省エネモードだから。
かなり雑ですね。


100325650_1596198297211110_5753571746301083648_n.jpg
仙台では有名な、
やたら三角形のお山「太白山」
とりあえず登山道を制覇するための上り下りを繰り返す。



101468489_1596198333877773_781640239205580800_n.jpg
これは、信越五岳の中止が発表された日に
半ば自棄気味に走った、近所の坂ラン。


101391386_1596198423877764_2254065520603037696_n.jpg
仙台市民の山「泉ヶ岳」
駐車場に車を止め、一度ロードを下り、
また登り返した後に山頂まで行くというチャレンジ。
ついでに北泉ヶ岳まで。


100101030_1596198387211101_5931840140652576768_n.jpg
↑の泉ヶ岳駐車場の下、ロードで一番勾配がキツイ所を三往復するという、
なんとなく登板力、筋持久力を鍛えるのにいいかなと。


距離も標高も稼げた5月でしたけど、
今この6月は暑くて、すでにバテてるから、
5月の8割程度出来たら御の字くらいの気持ちです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

関連記事
スポンサーサイト



category: トレーニング

tb: --   cm: 0

宮城県大和町【笹倉山】  

■先月の記録
・走行距離:約270km
・累積標高:約10,200m

ちょこちょことトレイルを走り・・・
と言ってもほとんど登山みたいなもので標高を稼ぎました。

ただ、ゆっくり登るのは悪くなくて
身体を使う、いい感覚が表れます。


この日は、宮城県大和町にある【笹倉山】へ。
sportie_0ba4f8c7.jpg
ただ登ると、
距離にして2.5km、標高差も300mなので
翌日以降の体力も考えて4往復で止めておきました。



DSC_5390.jpgDSC_5392.jpg
登山口とその先の林道です。

DSC_5396.jpgDSC_5398.jpgDSC_5418.jpg
そして徐々に勾配がキツくなります。

DSC_5399.jpg
キツイところを抜け出せばいきなりの展望。

DSC_5404.jpg
そして山頂へ。
手を合わせ、願いと希望を込めた後に下ります。


DSC_5412.jpg
下りの景色は、当然に登りの時とは違いますね。

DSC_5414.jpg
そして、間もなく登山口に着きます。

DSC_5413.jpg
1本の桜が迎えてくれました。
一息ついた後に、また登り、これを4度繰り返し。

あまり何回もやると飽きますが、
その前に止めることを決めると、
こういった繰り返しや周回は意外と出来るものですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

関連記事

category: トレーニング

tb: --   cm: 0

仙台のトレイルつなぎ  

最近の世間事情から、
走ることについて肩身が狭い気がします。


さて先日、
「サイカチ沼から白沢五山を目指す。」をやったところですが、
目標としては「なるべくトレイルをつなぎ、距離を長くしたい」
と思っておりまして、
出来る限りやってみたいのと
これからのロングトレイルへ向けての練習をと思いやってみました。

阿蘇は中止ですが(;´・ω・)


■前回ルート
親ノ倉山⇒岩元山⇒サイカチ最高峰(山ではない)⇒大森山⇒小塚山⇒岩垂山⇒ゴロ山⇒前山⇒箱倉山

■今回計画ルート
青葉の森⇒蕃山⇒西風蕃山⇒萱ヶ崎山⇒親ノ倉山⇒岩元山⇒大森山⇒小塚山⇒岩垂山⇒ゴロ山⇒前山⇒箱倉山
西風蕃山⇒萱ヶ崎山⇒太白山⇒治山の森⇒青葉の森
※太字は追加ルート


結果としては時間がなくなり全ルートは行けずにショートカットしました。

■実際ルート
青葉の森⇒蕃山⇒西風蕃山⇒萱ヶ崎山⇒親ノ倉山⇒岩元山⇒大森山⇒小塚山⇒岩垂山⇒ゴロ山⇒前山⇒箱倉山
(西風蕃山⇒萱ヶ崎山⇒太白山⇒治山の森)⇒青葉の森

sportie_f32d7a7c.jpg

DSC_5311.jpgDSC_5343.jpg

DSC_5317.jpg
DSC_5327.jpg
DSC_5305.jpg
DSC_5332.jpg
DSC_5257_20200412220606b1d.jpg


●計画ルートを行けなかった理由
①スタート時間がAM8時
前日に300*10インターバル後に10kmPRをやったため、体が動かず準備に時間がかかった。
そもそも起きるのが辛かった(-_-;)

②前回同様の道迷い
前回よりは迷わなかったものの、頭の中に間違ったルートの記憶が残っており、それをまた繰り返してしまった(;´Д`)

③走力不足
単純に、もっと走れたら時間的リカバリーが出来たのに( ノД`)・・・

●良かった点
①約50kmは良い練習になった。
②下山後のロードを走れた。
③コース確立が見えた。


走れるトレイルでもない
水分補給箇所もない
眺望もイマイチ

なかなか人に勧められるようなルートではないけど、
頭の中にあるだけで、またいつか行けたりするのかな。

ちょっとした冒険でした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

関連記事

category: 仙台のランニングコース

tb: --   cm: 0

阿蘇ラウンドトレイル中止で思う現状のこと。  

今週、大会中止が案内されましたね。

clip_now_20200403_081731.png

楽しみにしていたし、練習も積んでいたので残念ですTT

昨年秋の台風19号被害に伴う大会中止から
なかなかレースには縁遠くなっていて、
ふと思いついて、そのエントリー代と交通費の戻ってこない額を計算してみたら
10万円を超えていました。

ただ事ではない。

かと言って、どうにかなる問題でもなく
ただただ大会サイドの対応を見守るのみ。

その中でも「Fun Trail100k」は神対応でしたので
今後も出たいし、開催しているほかの大会についても検討したいところです。

東京マラソンのエントリー費を返さない問題から、
他の大会についても規約にないものは返金しなくていいと思うのはどうなのかと思います。
自分、東京は抽選ハズレでしたけど。


現状がどこまで続くのか分からない中では、
大会エントリーもできないし、
そんな中でも募集かけている大会には、
中止になった場合、是非ともしっかりとした対応をしていただきたいなと。

自分は自分で、大会が先延ばしになっている現状で
確実に積み上げて、その大会自体を楽しめる準備をしておきます。

IMG_20200403_082545_985.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

関連記事

category: トレイル大会

tb: --   cm: 0

サイカチ沼から白沢五山を目指す。  

仙台のトレイルコースとしてはメジャーではないやつです。

サイカチ沼から白沢五山を目指すというもの。
これが繋がったらいいなと。

サイカチ沼スタート⇒親ノ倉山⇒岩元山⇒サイカチ最高峰(山ではない)
白沢へ抜けて⇒大森山⇒小塚山⇒岩垂山⇒ゴロ山⇒前山⇒箱倉山

ここまでの計画はよかったけど、
不明瞭なルートで道迷いでかなりの時間を費やしてしまったため、
トレイルをピストンするつもりが、時間が無くなりロードで戻ってきました(笑)

ロードで⇒サイカチ沼

sportie_4cdca39a.jpg

DSC_5235.jpg

IMG_20200320_161224_166.jpg

IMG_20200320_161224_178.jpg

DSC_5257.jpg

IMG_20200320_161224_183.jpg

DSC_5259.jpg

とりあえずは、
普通はなかなか行かないルートを開拓?したということですけど、
また次に行くかどうかというと。。。

構想としてはこのルートの前に、
治山の森~青葉の森~蕃山~西風蕃山~萱ヶ崎山からの
⇒サイカチ沼
こうなると片道だけで40kmのトレイルにはなると思っていたのですけど(;^_^A

この日は風速15㍍の強風が吹き荒れ、
ルートを塞がれているような箇所多数だったので違う日に行けばまた違うかな?

ただ、倒木も多かったので台風の影響かな、、、

またいつか行けたらいいですけどね^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

関連記事

category: 仙台のランニングコース

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop