FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »ランニング:ショグ
カテゴリー「ランニング:ショグ」の記事一覧

謹賀新年2019  

☆謹賀新年☆

おばんです。
今年も地道に活動して行きたいとも思います。

■1/1火 初日の出ラン
48390263_1180988052065472_2924372875987124224_n.jpg
いつもの練習場で迎えました。
以前は初日の出を見ようなどとは思ってもみなかったのに
走り出してから見るようになると、やっぱり見ておいてよかったと素直に思います。
確か、15kmくらい走ったような・・・w

■1/2水 初詣ラン約5km
■1/3木 朝ラン約12km
スピードは気にせずピッチを意識して走る。
入りは630/km程度も乗ってくると445/kmで走れ、
この調子だとしばらく走れそうな気配はあったものの、
週末練習への負担を考えほどほどに。
ピッチだけを意識してこのくらいのスピードが出るのなら
まだ上積みはありそうと確認でいた。


にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

疲労抜きに徹した一週間  

おばんです。

仙台は今朝方に掛けて雪が積もりましたが
昼間の内に路面の雪は溶けてなくなりました。

■12/5水 ランオフ
■12/6木 朝ラン12km
■12/7金 朝ラン13km
■12/8土 朝ラン10km→2時間走約16km
■12/9日 夕ラン9km

水曜日。
前日のスピ練の疲れも筋肉痛も無し。
こういうときこそ、気を付けないといけないのでランオフ。

木曜日。
疲労抜きジョグでキロ7ベース。
やっぱり疲労は無いようでやたらとペースを上げそうになるも
とにかく抑えて、腕振り重視。

金曜日。
この日も4時起きしたので走る。
キロ7ベースもペースを上げられそう、
でも、上げないw
ここで走れても週末に繋がる感じはしない。

土曜日。
6時にSWGPへ。この冬一番の冷え込みで寒さに耐えられない。
走っているうちに動けるようになり、一緒に走っているラン友さんを追いかけ、
1㎞半のみペースを上げる。
7時頃には解散も、来週のトレイル70kmに備え、練習したくなり、
そのまま県民の森へ向かい朝練第二部のトレイル2時間走。
また、どのくらいのペースなら走る続けられるかを確認。
心拍ベースで130程度。走れるトレイルのペースで言うとキロ7を切るくらいか。

47506456_1165044800326464_4604144524007047168_n.jpg47573683_1165044833659794_3063365606892896256_n.jpg

日曜日。
積雪有りで朝ラン中止。
コンディションの良くなった夕方に疲労抜きジョグ。
やっぱりトレイルの疲れがあり、脚が重いので予定通り疲労抜き。
キツイけど、これがいい。
明日には回復していそう。


にほんブログ村

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

明日は「いわぬまエアポートマラソン大会」  

おばんです。

■11/28水 朝ラン11km
■11/29木 朝ラン12km
■11/30金 朝ラン8km
■12/1土 朝ラン9km

どれもキロ7~6くらい。
腹周りのぜい肉は対処が早かったためか確実に減ったので、
明日の10kmレースは何とか走れそう。

いやいや、それよりも疲労残りと
臀部痛などが大きい。


さて、どこまで走れるのか。
昨年の同大会は43分のPB。

それより、少しでも早くゴールしたい。


にほんブログ村

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

フルと腰痛と今週末のレース  

おばんです。

大阪マラソン後、
いつもなら、臀部~ハム、足裏、脹脛など
フルのダメージはあるのだけど、今回は無かった。
ゴール後にまだ走れそうな余裕もあったほどで、
あのペースの免疫はかなりあるみたい。

ただし、腰痛が半端なく走れない日が続いたものの、
体重が順調に増え続け、+2kmではいくらなんでも重すぎるから
水曜日から朝ランをスタートし、約12kmのラン。

そして今日も約12kmの朝ラン。

昨日の腰痛は最悪で、姿勢を維持することが出来なかった。
腰からの痛みは筋状となり、臀部からハムまで伝わり、
ものすごくしんどかった。

今朝はそれがだいぶ軽いものの、
腰痛は何とかしないと。。。

安静しかないのだろうけど・・・



今週末は10㎞のレースへ。
スピードを出して走れるのか、今は不安しかないから
単純に走るのを楽しもうかどうしようかと方向性を模索中w

また、それまでに体重をどれだけ戻せるのか。
今はほんとに身体が重くて走れる気がしないので
レース当日前までに少しでも体重を戻せたらいいな!

明らかに腹筋周りの肉が厚いから
死ぬほど腹筋でもしてみようかw


にほんブログ村

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

疲労抜きのつもりがEペース  

おばんです。

レース予定を更新しました。

■9/23日 泉ヶ岳トレイルラン 約27.8km
■9/24月 朝ラン8km
■9/25火 ランオフ
■9/26水 朝ラン13㎞

泉ヶ岳トレイルでの疲労、筋肉痛は
翌月曜日にはほどよく痛い程度だったので
適当に走って血流促進ラン。

走っていると徐々にキツくなってきたので、
きっと明日になったらヒドくなるはず。。。
と思ったら、予定通りに階段がキツく感じるほどにw
雨でもあったのでランオフ。

そして今日。
筋肉痛はあるものの(昨夜は)走っておきたい気分だったので
朝4時に目覚ましをセット。

しかし、なかなか起きられず・・・
いつものようにスヌーズ機能を使うも、
このまま通常起床時間にセットし直そうかと思ったほど怠かった。

でも、起きた。
こういうところから変えないといつまでも同じだ。

なんとか4時15分に起きる。
準備して走り出す。
外はいつにも増して真っ暗。
そして寒かった。

まだ筋肉痛が癒えないのだから
疲労抜きで良いと思えば気分的には楽。

今日の意識は骨盤周り。
脚を出すのと一緒にへそ辺りから前に出す。
実際、出るわけない。あくまでもイメージ。

ただ、今朝は疲れているのに調子が良かった。
いつものように700/kmオーバーの予定が、
なぜか走っていて乗ってきた。
脚を踏み出すごとにその脚の外側の筋肉が痛いのに、
ほんとに骨盤が前に出ているかのようにスピードが上がる。

ほんとに脚が痛いのだから止めてくれ!
と思いつつも、このまま行ける感覚もあり、
行けるところまで行くことにした。

早朝の空腹にも関わらず、
息も切れないで600/kmを切ってきた。
いつもなら無理な速度。

でも、まだ行ける。
勝手に動いているように思えた。

この感覚は良い感覚なんだろうか?
テナントガラスを確認すると
姿勢は直立なのに脚はガシガシ動いている。
まるで箒、掃除しているかのよう。
客観的に自分をイメージすると後傾気味だと思ったけど、
そうではなかった。前傾にも見えないけど。

530/kmも切り、それでも余裕で走れる。
自分にはEペースだから呼吸は弾むほどのはずなのに。

さすがに筋肉痛だけは残っているので
キリの良いところで止めたけど、時間が有ったら
もっともっと走れたかも。

これって、こういう走り方もありってことなのかな?

平均ペース536/km

9月走行距離337.8km
このまま行けば自己記録更新できそう。


にほんブログ村

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop