FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »ランニング:レース
カテゴリー「ランニング:レース」の記事一覧

【レポ】~coast to coas~ 房総半島横断2018   

おばんです。


~coast to coas~ 房総半島横断2018

エプソンGPSデータ
距離:66.6km
累積標高:2497m

エイド(おおよそ)
13km過ぎ
25km
35km
47km
58km


エイドの水分、食べ物は十分にあり、
特に食べ物については、ガス欠を心配して沢山持って行ったものの大半を余すほど。

定番のバナナ、梅干し、塩以外に、それぞれのエイドでは
チョコ、シャリ玉、バームクーヘン、タルト、果物と違うものが置いてあり、
それだけで完走まで十分に行けたかも。
何気にコンソメスープは効いたなぁ。
あとはアミノ酸くらい持っていけばいい?というところ。

コースは感覚的に、
ロード50%、林道40%、山道10%という感じ。

まさに走りやすいコースで
シングルトラックも少ないのでストレスも軽減される。
ただ、今回は鎖場で渋滞にあったし、
シングルトラックでのノロノロ走行も結構あった。
ランナーのモラルの問題もあるけど、
昨年よりも参加者が大幅に増えたようなので
800人規模とするにはちょっと厳しいかも。
でも、完走を目指せる大会とすれば
それでも十分で、運営的には問題ないかも。



シューズはホカオネのチャレンジャーで行ったけど、
ロングの不安とコース種別を考えると良かったかなと。

ターサーやサンダルを履いている強者いたけど、
グリップを気にする箇所が少ないこと、
足の痛みで後半失速を避けたいことを考えると
ホカオネのボンダイあたりがちょうど良かったか。

ロードが多いこういうレースでは
重いトレランシューズでは厳しいし、
ロードの軽量シューズでは突き上げ他のダメージに不安があるから、
やっぱり厚底のホカオネが選択肢としてはいいかな。

チャレンジャーの良いところは、
前足部にグリップが有り、登りで引っかけていくと使えるし、
さらにローリングを利用して楽に走れるところ。
限度はありますけどね。
クッション性もクセになる。

弱点は当然に耐久性と
ローリングを利用しないとただの重いシューズでしかないこと。

48359603_1170756746421936_4533526121970401280_n.jpg

全体として。
参加人数が増えている大会なのは頷けるところ。
走りやすいし、Enduranceが4Pですからね!


にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 0

【結果】~coast to coast~ 房総半島横断2018  

おばんです。

帰宅しました。

DSC_2509.jpg

距離は約67kmでした。
参加者は850人くらい。
実際には何名か分かりませんが結構頑張った方かも。


にほんブログ村

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 0

あさっては「~coast to coast~ 房総半島横断2018」  

おばんです。

■12/10月 ランオフ
■12/11火 朝ラン12km
■12/12水 ランオフ
■12/13木 ランオフ
■12/14金 ランオフ

久しぶりにこんなに休んだw
先週月~日で100km走ってるからレスト週ってことで(^_^;)


今週末は
「~coast to coast~ 房総半島横断2018」に出ます。
約70mのトレイル。

トレイルレースに出始めたのは昨年から。
徐々に免疫?が出来たらしく、身体も慣れてダメージが少なくなってきました。

最初の頃は
フルマラソン以上のダメージをハーフ以下の距離で受けていたけど、
トレイルならではの走り方が少しは身に付いてきたのか。

今回のレースで試しながら、来年のレースを踏まえた走りが出来たらいいな^^


明日は移動で5時間。
仙台から近いレースと思ってエントリーしたけど、
移動時間を考えると関西に遠征するのと変わりないかw

来年のレース計画はほぼほぼ決まっているけど、
移動時間の免疫も付いてきたような気がします。


にほんブログ村

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 0

【いわぬまエアポートマラソン】(10km)のレポ   

おばんです。

一年ぶりの10㎞大会。
練習をしていようがいまいが、昨年の同大会タイム42分59秒を何としても越えたい。

ただ、
一週間前のフルと腰痛、臀部痛などで不安しかない中、
自分がどれくらいのペースで行けるのかも分からないから、
緊張は募るばかり。


いざスタートし、体感に任せる。これなら行けそうなペース。

周りはどんどん速くなっている気がするけど、
自分の感覚を信じて、ぎりぎり大丈夫だと思われる所で走るも
5㎞に差し掛かる頃はさすがにキツい。

日差しや風も気になるので、前のランナーを盾にし、
ピッチを合わせ、少し楽になったら交わす。の繰り返しで
何となくまだ粘れそうな気がした。

無理にストライドを広げず、
ピッチを多くして腰が落ちないように意識しながら、
とにかく腕を振る。
時折、腕振りと腰回りが一致した感覚があり、これを乱したくないと思いながらも、
呼吸は苦しくてもう限界の7km地点。

汗が目に染みてサングラスが邪魔になり上げる。
汗は止まらないから手で拭う。
その手が腰回りの動きとズレる気がしたので止め、
目に入ってくる汗を諦めると顔が歪む・・・目に染みる。

片目を閉じたりしながらの顔面運動で汗を交わすも
きっと苦しい表情に見えるだろうなぁとか考えてたけど、
実際にはまっすぐに走れないほど苦しいので間違いではない(笑)

でも、
自分は今ひたすら我慢しているのだと言い聞かせる。
目に染みる汗に。
呼吸の苦しさに。
ラストは絶対に上げるから今は温存していると。

もう苦しくて前がよく見えてないのにw


ゴールの競技場が見えて来たので苦しいのもあとわずか!
再びサングラス装着。
あー!もう!苦しめ!(意味不明w)

ゴールゲートが近付いて来るにつれて安堵w
ゲート過ぎて倒れ込み・・・あー気持ち悪い・・・

完走証を見たらネットで41分29秒。

あはは。。。(^0^)v
210181202_194216_rmscr.jpg
120181202_194237_rmscr.jpg


にほんブログ村

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 0

【いわぬまエアポートマラソン】(10km)の結果  

おばんです。

いわぬまエアポートマラソンの結果です。

IMG_20181202_125208.jpg

1年前の同大会のPBを1分30秒更新できました。


にほんブログ村

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 2

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop