FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »ランニング:レース
カテゴリー「ランニング:レース」の記事一覧

【レポ】高知龍馬マラソン  

おばんです。

■高知龍馬マラソン
仙台から転勤となったお友達に会いに、
そして初のフルマラソンを見届けるため、
初の四国、初の高知遠征でした。

彼はハーフPBが自分よりも10分速いので
折り返し等でエール交換が出来れば良いなと。
フルの洗礼を浴びているのなら、
並走して押し上げようと思っていましたが
要らぬ世話でしたw

彼は3時間17分台
自分は3時間25分台

失速したらしいけど、自分も失速。

kouchiryoma-goal2.jpg

後半はもうキツかった。

どれだけ練習していてもダメージは来るもので
臀部~ハムはハーフ時点で痛みだし、
その不安を消すために思い切って23㎞過ぎに上げてみるも
浜風?の影響で向かい風が気になり、
体感では上げているのにラップは変わらず。

とにかく35㎞地点まで頑張ってみて
あとどうなるかと思っていたら、どうにもならなかったというw

30㎞走を1回しかしなかった影響かな?




仙台から高知は遠いんです。

新幹線で東京へ。
そして羽田へ乗り継ぎ、高知龍馬空港へ。

でも、行ってみたら良いところでした。

空港ではお出迎え、
受付会場付近は商店街があり賑やか、
飲み文化ですかね、気軽に入れるお店や
ひろめ市場という屋台が集まったような、
屋根つきの大衆居酒屋が所狭し、
好きなものを買ってきて飲めるシステムが新鮮で
ここに来ればお土産も何もすべて揃う。
2泊3日で何回足を踏み入れたかなw


桂浜と龍馬記念館にも立ち寄り、
温暖な気候と静かな浜辺の空間を楽しみ、
坂本龍馬を知りました。

今回は一緒に行動する仲間が居て
より楽しめたからなのかも知れませんが
いいイメージ、いいところだなという感想しかありません。

今回の大会のキャッチフレーズ
「わざわざ高知で走ろう」

そうですね。
ほんと、そうですよね。
結果は目標には届きませんでしたが
行ってよかった。


にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 4

【エントリー】第6回 スパトレイル〔四万to草津〕2019  

おばんです。

一昨日ですが
spatra1.jpg

無事にエントリーできました。
クリック合戦なのかと思ったらあっさりとw


にほんブログ村

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 0

3時間耐久ランin台原森林公園  

おばんです。

■1/11金 ランオフ
■1/12土 ランオフ
■1/13日 3時間耐久ランin台原森林公園
台原森林公園の周回コース約2.85kmを3時間でどれだけ回れるかという、
集団の練習会だと勝手に思っています。

コースは、アスファルト敷き、急坂、不整地、下りと多様で、
フル前の走り込みにはちょうどいいので、
参加者の大半はそういった位置付で参加していると思われます。

50060804_2065795193711881_7495041007549939712_n.jpg

スタート後、2時間50分を過ぎると次の周回へは入れない。
自分は約14分30秒/周回だったので、
11周時点で2時間36分を過ぎていたので、
どんなに頑張っても厳しい思い、最終周回はダウンジョグでした。

それでも昨年よりも約6分速く、
11周時点では10分ほど速かったので及第点。
来年は13周したい。

最近、登りの走り方やペース配分により、
スタミナ温存するのか、ここは行くところかの判断が出来るようになってきた。
長いレースほど重要になってくるので、常に考えて行きたい。

■1/14月 昼ラン 約12.km
疲労抜きジョグ。
近くの不整地である県民の森をゆるーく走る。
天気が良くて気分爽快!
そのおかげで走る気になったけど、
臀部痛が酷くて、朝の時点では走る気はなかった。
筋肉痛などは無いので、それさえなければ余力有りなのかも。
何とか治そう。。。


にほんブログ村

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 0

【レポ】~coast to coast~ 房総半島横断2018   

おばんです。


~coast to coast~ 房総半島横断2018

エプソンGPSデータ
距離:66.6km
累積標高:2497m

エイド(おおよそ)
13km過ぎ
25km
35km
47km
58km


エイドの水分、食べ物は十分にあり、
特に食べ物については、ガス欠を心配して沢山持って行ったものの大半を余すほど。

定番のバナナ、梅干し、塩以外に、それぞれのエイドでは
チョコ、シャリ玉、バームクーヘン、タルト、果物と違うものが置いてあり、
それだけで完走まで十分に行けたかも。
何気にコンソメスープは効いたなぁ。
あとはアミノ酸くらい持っていけばいい?というところ。

コースは感覚的に、
ロード50%、林道40%、山道10%という感じ。

まさに走りやすいコースで
シングルトラックも少ないのでストレスも軽減される。
ただ、今回は鎖場で渋滞にあったし、
シングルトラックでのノロノロ走行も結構あった。
ランナーのモラルの問題もあるけど、
昨年よりも参加者が大幅に増えたようなので
800人規模とするにはちょっと厳しいかも。
でも、完走を目指せる大会とすれば
それでも十分で、運営的には問題ないかも。



シューズはホカオネのチャレンジャーで行ったけど、
ロングの不安とコース種別を考えると良かったかなと。

ターサーやサンダルを履いている強者いたけど、
グリップを気にする箇所が少ないこと、
足の痛みで後半失速を避けたいことを考えると
ホカオネのボンダイあたりがちょうど良かったか。

ロードが多いこういうレースでは
重いトレランシューズでは厳しいし、
ロードの軽量シューズでは突き上げ他のダメージに不安があるから、
やっぱり厚底のホカオネが選択肢としてはいいかな。

チャレンジャーの良いところは、
前足部にグリップが有り、登りで引っかけていくと使えるし、
さらにローリングを利用して楽に走れるところ。
限度はありますけどね。
クッション性もクセになる。

弱点は当然に耐久性と
ローリングを利用しないとただの重いシューズでしかないこと。

48359603_1170756746421936_4533526121970401280_n.jpg

全体として。
参加人数が増えている大会なのは頷けるところ。
走りやすいし、Enduranceが4Pですからね!


にほんブログ村

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 0

【結果】~coast to coast~ 房総半島横断2018  

おばんです。

帰宅しました。

DSC_2509.jpg

距離は約67kmでした。
参加者は850人くらい。
実際には何名か分かりませんが結構頑張った方かも。


にほんブログ村

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop