FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »ランニング:気づいたこと
カテゴリー「ランニング:気づいたこと」の記事一覧

疲労抜きジョグで週末練への繋ぎ  

おばんです。

■2/18月 観光朝ラン 3.5km
高知駅~はりまや橋~高知城
暗い中をゆっくりと走る。
昼間とはまた違った魅力・・・は感じられなかったw


■2/19火 ランオフ
かなりの疲労残り。
臀部~ハムは相変わらずでかなり根が深い。

■2/20水 夜ラン 6.1km
朝は起きられなかった。
体調確認ランだけど、まだまだ疲労残りあり。
いつもよりもダメージがある気がするけど、
これってフルだけのものではないような気がしてきた。
23㎞ですでに疲れていたこと、
35km以降の失速はそれまでの疲労が原因かも。

■2/21木 朝ラン 9km
朝ランは久しぶりな気がした。
やっぱりハムが重いから、ひたすら疲労抜きに徹する。
週末に練習ができるのかと不安になって来たので
夜ランは止めておいた。

■2/22金 朝ラン 10.7km
疲労抜きに徹するつもりが思いの外、
ハムのダメージが抜けた。
こうなってくると動けそうな気がしてきたし、
明日へ向けての刺激入れを含め、坂ダッシュ450*5
しかし、3本目からはいきなりキツいw
まだまだダメージはあるんだと思うほど疲弊した。
ただ、富士山はこんなものじゃない。


高知の反省としては、やはりペース走不足。
間違いない。
二週間前に30㎞走を1本のみではね。
練習量は十分でも
インターバル等のスピ練をフルに生かすためには、
その中間の練習による余裕度の確認が必要。

これで今後の練習は確立できる。
スピ練、疲労抜きジョグ、レース前ペース走

つまり、
メニューは二極化とその中間走

あとは坂練(スピ練)か。
スッキリした。


にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ランニング:気づいたこと

tb: --   cm: 0

今週のランと日曜日に向けて疲労抜き  

おばんです。

■1/7月 ランオフ
年末年始は8日間連続で走っていたので無理せず休む。
次の日曜日にはキツイコースが待っているのでそれで十分。
2週前には35㎞トレイル
3週前には66㎞トレイルレースを走っているので
このくらい休んでも問題は無い。

■1/8火 朝ラン 坂ダッシュ12本+2本
ランオフしたおかげで走る気が出た。
空腹での坂ダッシュはキツイものの、
BU的に上げられ、余裕があったので追加2本。
心肺的にはまだ行けたけど制限時間で終了。
だいぶ強くなってきた気がするけど、
走り出しの気持ちの億劫さだけはどうにもならない。

■1/9水 ランオフ
走れるけど休む。
休んだ方があちこち痛みが出る気もする。

■1/10木 夜ラン 約9km
朝起きれなかったので。
ほどよく疲労抜きジョグ程度で走るも身体が重い。
体重が増えている影響なのか、
疲労残りが原因なのか分からない。
とりあえず坂を2本だけ入れてみた。

日曜のレースまでには少し減らさないと・・・。


にほんブログ村

category: ランニング:気づいたこと

tb: --   cm: 0

ヤッソで試す腕振り回旋。  

おばんです。

今日は陸上競技場でスピ練でした。
あまり試さないヤッソ800をやってみましたが撃沈しました。

でも、腕振り、回旋を試してみて良い感触を得たので悔いなしです。

あ、もう眠いのでまた明日。

にほんブログ村

category: ランニング:気づいたこと

tb: --   cm: 0

やっと雨が上がったので朝練。ゆるく坂練。WS。  

おばんです。

台風の影響もあり、しばらく雨ばかりでしたが
今日になり、やっと仙台も雨が上がりました。
午後からは雷雨もありましたけどね。

■8/8水 ランオフ
■8/9木 ランオフ
■8/10金 朝ラン 坂ラン450*5 ws100*2

火曜のスピ練の疲れ・・・というか、
日曜の山練の疲労もハムや下腿に残る中、
2日も雨のランオフが続いたので、
土日の練習前は休む自分も朝のうちに走っておきました。

坂はゆるく上がり、
下りでパタパタとピッチを意識。

朝で鈍い動きもこうしていると徐々に動けてくるので
こういう練習も必要かも。
帰りがけにwsで気にしていたフォームの確認。

1本目は思いっきりやってみて350/km程度。
2本目は最近気付いたことを意識して330/kmくらい。

後者の方が着地位置も意識しやすいので、
もうブレずにこれで行こう。

簡単に表現すると
リラックスして地面を押す方向で着地。
腕も膝もすぐに前に戻す。

あれ?これってどこかで聞いたことがある。。。


にほんブログ村

category: ランニング:気づいたこと

tb: --   cm: 0

富士登山競走以降も走っていました。  

おばんです。

富士登山競走から1週間。
その後は走ろうという気持ちも無く、
坂はもういいやと思っていたのに、
よく考えてみたらレース以降は毎日走ってました。

休んでいたという感覚はあるのに実際には走っていた。
不思議です。

■7/28土 ご近所ゆるジョグ
■7/29日 坂ダッシュ50m*5本
■7/30月 坂ダッシュ50m*5本
■7/31火 4,000+2,000+1,000(平均422/km、4/21/km、407/km)
■8/ 1水 朝ラン10km 
■8/ 2木 坂練450m*5本+100歩流し*3本

富士山ロス?を抱えながらぼんやり走っていながらも
何となくですけど、
坂練をしなくてはいけない?
坂に脚が向く?的な感じなのかな。

踵痛なんか全然よくなっていないから休めばいいのに。
脹脛も固まって走り出しは上手く動けないのだから、
絶対に休んだ方が良いに決まっている。

確かにレース予定はあるけど、
それが気になるわけでもく、
走らなくて行けない衝動でもなく、
ほんとにただ何となく。
その割には動けているかも。

何かが湧いてくるまで、
このままの調子で良いのかな。
またぼんやり走ろう。
明日は休むけど。

respect_marathon.jpg
にほんブログ村

category: ランニング:気づいたこと

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop