FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »水戸黄門漫遊マラソン
カテゴリー「水戸黄門漫遊マラソン」の記事一覧

【ネガティブスプリット】水戸黄門漫遊マラソン【←もう最後にします】  

おばんです。

今朝、久しぶりに腕立て40*2セットやったら、すでに筋肉痛になっているものです。
一応、プランク等はやっているんですけど、、、腕の屈曲運動とは違うものなんですね。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、
水戸のまとめとして、PB更新に寄与した要因を確認し、今後もブレないよう参考にします。
まずは、自分でもビックリのラップです。

20171030mito.jpg
分かりやすく前後半で分けると・・・

前半:104分01秒
後半:101分07秒

こんなことはこれまでのレースではとても考えられません。
小出監督の本も読んでるわけですよ。その中にも出てきますね。最近ではよく「ネガティブラップ」と言いますが、そんなの出来ないよ、ホントに可能なの?って思っていたほどなのに、やれば出来るんですね。正直、、不思議なこともあるもんだと思います。

これまでの後半は、大なり小なり失速していた(ほとんどが大ですが)原因は、
・足攣り、ハム痛、足爪の痛み、心肺が苦しくなった、、、
こんな理由がありました。小さなことは他にもあったかもですが、大概はこんな感じです。
それが最小限に抑えられたことが今回の要因なのは間違いのないところ。

では、何が良かったのか。

1.ターサージャパン
レース1週間前に初めて購入し、レースで採用しました。
これまで自分が勝手に思い描いていた「適度にクッションがあり、感触も柔らかく、スピードも出るシューズ」なんていう都合のいい理想はあり得ないと思い始めていたところ、ダメ元でamazonで購入して履いてみたら抜群の感触でした。ライトレーサーRSワイドよりも柔らかい履き心地、底の堅さが気にならなくて、地面との接地面にある突起のおかげでグリップ力もあり、推進力も得られるという、自分にとっては正に神シューズ!という衝撃に試さずにはいられませんでした。

ただ、弱点もあって、その点と対策は以下のとおりでした。
①ハトメ穴が上部1つ足りないため、走行時の安定感に欠ける→穴開けしたことにより、明らかにフィット感が向上しました。
②幅とヒールカップにゆとりがあるため、やはり安定性に欠ける→靴下二重履きで対応した結果、黒爪対策にもつながりました。

2.足攣り対策
R×Lゲイター初着用&塩熱サプリ所持。
確実性のある対策かは不明ながらも、前走よりも速いペースで走れたのは確かで、ゲイターはブロガーの城さんから、塩サプリはラン仲間から教えていただきました。R×Lゲイターは他メーカーのものとは一味違う仕様となっており、締め付けが強めで左右別です。
塩熱サプリは、2つ持っていきましたが途中で足りるのか不安になり、エイドでちょうど配っていたウィダーの塩サプリと干し梅を数個もらって食べたものの、やはり後半は足攣りとの戦いが始まるものの、前回よりは軽減されました。フォームの問題はあると思いますけどね。
→気分転換にもなるので塩サプリをもっと持っていこう。

3.補給食
当日の行動として、スタート1時間前にWINZONE ENERGY×ENERGY1本使用。
補給食は、パワージェル梅、スポーツようかん、マグオン(レモン)、メイタンサイクルチャージカフェインプラス、マグオン(ラフランス)の順に摂取。アミノバイタルプロ3600を2本も。他にエイドから、バナナ2本とメーカー不明のエネルギージェル半分も摂取しました。

とりあえず、これらのおかげで最後まで走り切れましたので、自分にはこれくらいは必要なものという結論に。メイタンはカフェインプラス200は不味かったけど100なら許容の味で、マグオンのカフェイン入り(飲みやすい)と併せて150㎜取れるので、こちらの方が自分には良いです。

4.心肺については、身体に確認しながら走る「負荷一定」が良かった。これからも気を付けたい。

以上です。
また、それとは別にレース中に気付いたことがありました。

5.マラソンフォームについて。
レース後半にペースアップしたとき、やっとフォームがシックリ来たと思えたことから、おおよそのペース毎に走れるフォーム、維持できるフォームというものがあると自分なりに感じました。ということは、速くなる上でも対応できるフォームというのが今の延長線上にあり、仮に飛び級するような速いスピードの練習が、そのフォームに繋がるのかが疑問となり、自分がこの夏に毎週取り組んだインターバル走でも走力が上がらなかったことと関連性があるとすれば、少し上の段階のスピード練習、つまりはLT走かもう一段上のスピード走がマラソンのタイムに影響すると結論付け出来るのではないかと。
とすると、フォームの観点で言えば、インターバル走とLT走あたりの練習は全くの別物ということであり、自分は一緒くたに考えてましたことから、よく考えて取り入れる必要があると思うところです。
それからすると、今月頭に掲げた「練習計画」が自分に合っていると感じることから、やはり継続して行くことにします。

一応付け加えますと、
インターバル走の目的とするスピードの向上と自分が速くなるために目指すフォームとは目的が違うってことで、インターバルがキツイからもうやりたくないってことではないですw
ポイント練習は1度/週で万遍なく行う練習計画ですから(;´▽`A``


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


三日に渡り「第2回水戸黄門漫遊マラソン」を振り返りましたが、こんなにもただひたすら長~い文章に、お付き合い頂きありがとうございます。ホントに大変だったでしょう。
または、理解に苦しんだり、かなり端折って読むこともあったことでしょう。っていうか、読むのもめんどかったですよねw
(もちろん違う意見もあるはずです。)

もっとキレイに読みやすく書ければ、見てくれる人も多いのかも知れませんけど、結局は速く走る方法を人に教える術も無く、ましてやマラソンブログ村の皆さんは、一般にフル完走人口の3%程度と言われるサブ3ランナー比率をエラく無視した多さなので、その方々に聞いた方が絶対に良いですから、暇つぶしに読んでもらえたら嬉しいです。
自分自身もこうして書いていることによって、村を徘徊することによって気づくことがあって、すべては自分のためにってことで今に繋がってるんですよね。



さて、次は大田原マラソン!
コースが厳しそうです。。。
今回と同じ仕様で臨んで、いい結果に繋がればいいし、
この要因が生かせれば確立することができるんだけどな^^

サブ3.5達成しました!
↓応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。゚
スポンサーサイト

category: 水戸黄門漫遊マラソン

tb: --   cm: 2

【雑感】水戸黄門漫遊マラソン【今後に生かそう!レース前行動】  

おばんです。

今日はゆるジョグ6km程度ですが、まだ脹脛が痛み、ペースアップには時間を要す感じです。

仙台から水戸は遠かったけど、また天気のいい時に行ってみたいなぁ。。。

23031293_898674683630145_3927340677131679931_n.jpg
唯一撮った観光写真です(;´▽`A``


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


昨日、まとめると言った自分のための「備忘録」の前に、
レースを終えての感想等を良かった出来事や感想として書いておきます。


□雑感
<激沈上等Tのおかげで>
・レース中は、激沈上等Tを着ている方に「ブロガーさんですか?」と声を掛けていきましたが、未だにどなただったかを確認できずにいます。その中で「アメブロやってるケンセイと言います。」と教えてくれた方がおりますが、探しても見つからず。。。気になってますので、もしよろしければお声がけ願います。「同じウェアだ!」と握手していただいた方も同じく。
また、ゴール後に声を掛けていただいた茨城県の女性ランナーで、自分の激沈上等Tを目印にしていたと言われてましたが、自分よりも約1分速いタイムの3時間24分くらいの方も。
さらに、キロ5チーム(!?)として、しばらく並走していた「チーム夢」という白Tの長身男性も、みんな気になってます。

<レース全般について>
・雨風の影響で観光する気も起きなかったから尚更に偕楽園を通るコース設定はとても良かった。しかも千波湖をグルっと一周するのがまた良かった。
・雨にもかかわらず、トイレや荷物預けはスムーズでした。
・ゴール後の着替えのため体育館の入口でシューズを脱ぐとき、素早くビニール袋に入れて渡してくれるボランティアの方々が有り難かった。
・公設、私設エイドが多すぎるくらいにあり、補給等で困ることが無かった。
・雨の中にもかかわらず、沿道の応援が多かった。後半のトンネル内でも応援が沢山あって力になった。
・個人的には「こんな天気でも応援に来てるんだよ!」と言っていた、おばさまの言葉が嬉しかった。


□当日までの行動とレース中のまとめ
・ランニングはレース5日前に閾値走、3日前朝にラスト1㎞ダッシュした以降は休み。
・3日前から炭水化物をかなり多め。
・3日前からカフェインレス。
・3日前から筋トレ休み。
・前日からの水分は経口補水液<追記>
・当日はスタート3時間15分前起床。
・喉、鼻風邪で完調手前。←みやぎ復興マラソンと同じ
・朝食はパスタと餅3つと豆乳。
・スタートまでにWINZONE ENERGY×ENERGY1本とアミノバイタルゼリー1つを補給。
・準備運動はハムの動的ストレッチのみ。
・スタート号砲から1kmまでのタイムは5分48秒。
・その後は450~455/kmを意識し、負荷一定を心掛けた。
・結果、スタート時ロスを13㎞過ぎに設定ペース500/kmまで取り戻す。
・23kmあたりからナチュラルにペースアップ。
・更にペースアップできそうな時も残りの距離を考え、負荷一定とした。
・ゴール後は、アミノバイタルプロ3600を1本、アミノ酸・クエン酸入りゼリーを摂取。
・思いの外、筋肉痛が軽い気がする。



明日は備忘録、PB更新に寄与したと思われる要因の抽出と今後の練習方法の考え方をまとめます。

サブ3.5達成しました!
次走は大田原マラソンです。
↓応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。゚

category: 水戸黄門漫遊マラソン

tb: --   cm: 0

【レースレポ】水戸黄門漫遊マラソン【長くてごめんなさい。】  

おばんです。

今日は筋肉痛のため階段昇降がキツかったものの出来ないわけではない程度でした。
しかし、風邪はまだ引いてましたw

******************************

レース当日レポです。

台風接近による風雨の影響で寒く、スタート前の会場は大混雑でしたが準備までは比較的スムーズでした。
会場近くのホテルに泊まっていたため、9時スタートなのに8時過ぎにホテルを出て会場入り。たまたま入り口付近でラン友と出会い、「ゆっくり来て気合入ってないな~」と言われましたけど、何のナンノ!気合乗り十分でしたよ!
荷物を預け、購入済みのアシックスのビニールガッパを着ましたが100均のものの方が安い上に着脱も便利(ボタン止め)で頭等も守れるからそっちが良かったですね。スタート地点のAブロックに向かい、近くのビルにしばらく雨宿り。スタート10分前に整列するときにカッパは脱ぎ捨てブルブル震えながら早くスタートしないかと待ちわびていました。

この日のプランについて。
①前半500/kmペースで10km毎に455/km→450/km→ここから粘る作戦
②14kmまで500/kmペースで14㎞毎に455/km→450/km
どちらかと考えていましたが、走りながら決めようと思いました。
また、ブログ村を散歩してるときに気になる記事を見て「これだ!」って思いました。

いよいよスタート!
スタートラインを通過するまでに1分強掛かり、最初の1kmは550/kmくらい。
狙うはもちろん、サブ3.5ですから、どこかで約50秒を取り返さないといけませんが焦らずに「負荷一定」を心掛け気にしないことにしました。結果、13kmあたりで取り返せたので順調に良いペースを刻めたと思います。
2km以降のラップはおよそ455/km前後です。計画よりもちょっと速いですが無理していないことを身体に確認し、大丈夫だと思いながら走っているうちに、周りは明らかに500/kmペースランナーだと思ったほど一定のペースで走る団体様となっていました。公式のペースメーカーはいましたが、ず~っと見えなくて20km過ぎの折り返しで確認したとき500mほど前方を走っていました。自分で少しのペース貯金があった頃なので、かなり貯金を持った走りでしたねw
自分は、先ほどの団体様の中で、特に、自分よりも年上と思われる男性ランナーが女性ランナーを引っ張る仕草をしていたことから、「これはいい!」と思い、しばらく着いて行くことにしました。その途中では長身の男性に声を掛けられ「キロ5分ペースですか?」と聞かれたので「はし、そうですね!そのTシャツが目立つので目印にしてますw」と答えた後は黙々と自分のペースを保ちました。

ただ、負荷一定の観点からすると細かいペースのアップダウンが有ると感じたため、着いたり離れたりはありましたが概ね455/kmペースでしたね。その間もフォームの安定を心掛けて、どれが正しいのかと常にイメージを膨らませていました。歩幅を少し広げてみたり、ピッチを上げてみたり、下に踏みつけてみたり。お腹を前に出してみたり、胸を突きだしてみたり。腕を前で振ってみたり、後ろへ意識してみたり、小さく振ってみたり。その中でもシックリ来ることがあまり無くて継続できるものではありませんでしたが、その理由はあとで分かりました。

そんなことが22kmあたりまで続いたとき、何となくペースが合わなくなってきた、落ちたと感じてガーミンを見ると500/kmで先ほどの男性が抑えてのサインを出していたことから、自分のペースとの違いを感じてそこからは一人旅になりました。
とは言いながも、同じ激沈上等Tの方を見つけては「ブロガーさんですか?」と声を掛け、その中で「アメブロのケンセイです。」と答えてくれた方がおりましたが、検索を掛けたものの見つけられずにおります。握手していただいた方も居ましたよ^^
それから徐々にペースを上げ、一人ひとりを抜いていけました。その徐々にのペースとは3~5kmくらいは掛かって本当に少しずつでした。それが445/kmあたりで落ち着いたときフォームがシックリ来たと感覚がありました。下腹あたりで進んでいる気がして膝を出してさえいれば良いような感じです。幸い、コースは30kmあたりから下り基調で、それに合わせることが出来たことからスムーズにペースを保つことができて、身体への負荷も比較的に少なかったと思えます。
その後は不思議でした。こんなペースでフル後半を走れたことが無い訳ですから不安な気持ちはあるものの、根拠のない大丈夫だという気持ち、行けるところまでこのままのペースで行こうと思えたのですから。
左足の脹脛攣りも始まり、股関節右側にも痛みが出てきてましたけど、安全策でペースを落とそうとも思わなかったです。結果として、終始「負荷一定」を心掛けて行けたのが良かったのでしょう。最後まで維持することが出来ました。もちろん最後は一杯いっぱいでゴール前の坂は、例えるなら半べそで、「なんでこんなの用意してるんだ」「ちくしょー」って思ってましたけどね。
後半はずっと「サブ3.5行ける!」と念じ続け、少しでも早くゴールしたい気持ちが大半でしたが、もう少しで終わってしまうことが残念なことのようにも感じていました。

そして、やっとなのか、とうとうなのか、いよいよゴールが見えてきたとき必死に走りましたけど、足がついてこない状態でした。もうすっかり足攣りで痛かったし、股関節が限界でした。でも、もう目の前・・・そしてゴール。
ゴールしたとき、じんわりと込み上げてきた気持ち。
・・・・・やった・・・。
コースを振り返り、ホントに走れたのかと。
たくさんの公設・私設エイドの数々と係わったボランティアの方々、雨降りしきる中の応援の数々など、それらすべてに感謝する気持ちと、堪えても溢れてくる気持ちに感無量でした。

寒い、脹脛が痛い、股関節も・・・
でも、走り切った。
練習等に関わっていただいた皆さん、
このマラソンブログ村で拝見させていただいている方々にも感謝です。
おかげでやっと届きました。
PB更新まで2年半も掛かりました。

水戸黄門漫遊マラソン万歳!

20171029_185231_rmscr.jpg
20171029_185319_rmscr.jpg
20171029_185331_rmscr.jpg
20171029_185341_rmscr.jpg
20171029_185351_rmscr.jpg
20171029_185357_rmscr.jpg
20171029_185311_rmscr.jpg

次は、
これを成功体験として備忘録的にまとめたいと思います。

<追記>
そういえば、
3.5ペーサーに追いついて抜かしたのが35km過ぎでした。
明らかに速いでしょ!w
でも、きっと大変なんでしょうね。神経擦り減りそう。。。


サブ3.5への道。
達成できました!
↓応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。゚

category: 水戸黄門漫遊マラソン

tb: --   cm: 4

【速報】水戸黄門漫遊マラソン【台風接近注意報】  

おばんです。

今朝になり、風邪が急激に回復したものです。


サブ3.5達成しました!

120171029190339ee1.jpg

同じく参加された皆さんも雨と風が大変だった中、お疲れさまでした。
そんな中でもエイドは私設も含めて沢山有り、この天候の中でも声をかけていただき、頭が下がりますし、自分の念願だったタイムに力添えがあったことは確かです。フィニッシュ時には感謝の気持ちと感無量な気持ちなど様々で、込み上げてきた想いに天を仰ぎ堪えきれませんでした。



水戸黄門漫遊マラソン、ありがとうございました(*^▽^*)


サブ3.5への道。
達成できました!
↓応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。゚

category: 水戸黄門漫遊マラソン

tb: --   cm: 8

水戸市の気になる天気とコンディション。  

おばんです。

今日は新たに風邪薬を買って来たので効き目に期待します。もちろん、ユンケルもアミノバイタルプロ、コエンザイムは引き続きの上、キレートレモンも追加しましたので、ビタミンCとクエン酸にも頑張ってほしいものです。




さて、
気になるのは水戸市の天気です。

20171029mito.jpg

雨と風が若干。。。


マラソンに雨の影響があるのかどうかは分かりません。
もしかしたら好結果につながるかも???



そんなことありませんよねw
少なくともシューズは重くなりますから(;^_^A


それともクーリング効果で最後まで脚がバッチリ持っちゃいます?


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


明日旅立ちます('◇')ゞ
水戸まで高速だと3時間くらいでしょうか。
16時頃からの前夜祭でコース説明があるのですが、水戸市はその時間雨予報ですから、身体を冷やすくらいならぶっつけ本番で仕方ないかな。説明聞きたいですけどねー、、、
あ、でもよく考えてみたら、コースを知ってるのは出ている大会くらいで、ほとんどはぶっつけでしたw


まずはコンディションを整えろって話ですねw


サブ3.5への道。
雨を曇り空に変えてくれる方、
↓応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。゚

category: 水戸黄門漫遊マラソン

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

天気予報

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop