Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »大田原マラソン
カテゴリー「大田原マラソン」の記事一覧

【反省】大田原マラソン《そしてまた来年へ》  

おばんです。

今回は大田原の反省です。



まずはガーミンのデータを。
20171123_202801_rmscr.jpg
20171123_202824_rmscr.jpg
20171123_202903_rmscr.jpg
20171123_202913_rmscr.jpg
20171123_202934_rmscr.jpg

こうして眺めてみると、
後半に苦しんでいる理由は、前半にあるような気がしてきました。

前半の3-4km、5-6km、7-8kmをもう少し抑えれていたら後半は粘れていたでしょうか。

また、中盤も抑えるべきポイントがあるようにも見えます。
負荷一定を心掛けてはいたものの、3.5という目標が先走り、キロ5に合わせ過ぎたのかもしれません。
そのあたり、もう少し身体と向き合えるようにしましょう。

水戸後に脹脛痛となり、追い込んだ練習は出来ませんでした。
1㎞までのダッシュは良くてもそれ以上の距離は出来なかったため、
それも後半に響いたかも。


それと、
体重を増やしてしまったのが失敗です。
カーボ前に食べ過ぎて体重1kg増えていたことが、スタート後の調子イマイチ感につながったのでしょう。
すると、体重上限は62kgかな。(身長174cmです。)


今回、身体へのダメージは少ないです。
前走の水戸後は脹脛は攣って歩くのが重かったのに、もちろん筋肉痛はあるものの、レース翌日から走れてます。
その違いは、
レース中にスペシャルとして摂ったクエン酸・アミノ酸(BCAA)ゼリーと、
レース後のたんぱく質補給(ソーセージタイプのもの)のおかげかもしれません。
これからも気を付けて摂るようにしたいですね。


今回もトイレには寄らずに済みました。
カフェイン抜きは必要なんですね。


挙げてみると結構あるものです。
これをまた次回に生かして、安定して3.5を切れるようにはなりたいです。


↓励みになります。応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。
スポンサーサイト

category: 大田原マラソン

tb: --   cm: 0

【レポ】初参加の大田原マラソン。  

おばんです。

今日はレポ書きます。
プラス、
来年以降の自分参考のためにも備忘録を明日以降に残したいと思います。



大田原マラソンのコースイメージの一般論。

前半は下りで追い風
後半は上りで向かい風

よく言われます。
ネット検索してもその通り。

コース図を見てなるほどと思います。
coursemap2017.jpg
otawara-corse2017.jpg
これを見て考えたコースイメージとプランです。

①0-7km 平坦 →調子を確認しながら。キロ5切るくらいのペースで。
②7-23.7km 下り →自然に上げられたらその調子で行く。そして、後半へ向けて足を溜める。
③23.7-35km 上り →下りで維持してきたフォームのまま行く。
④35-42km アップダウン →粘る。そして3.5切り。

ところが、
イメージ通りには行かない、イメージとレースは違うものだと痛感しました。
以下に、自分の状況等も書いておきます。


①平坦というよりは上り基調で追い風もない。

呼吸が整わない。ストーと後すでに右脛が痛くなり、着地が前に来ているのを感じたのでこのままでは走り切れないと必死に修正。
自分、今日は調子良くないかも?


②本当に下り?ずーっと先のランナーを見ると上っているように見える。それに2か所ほど結構な上りがある。

半ばまで来て、ピッチ優先にして膝下を前に出さないように少し修正出来たみたい。脛の痛みが軽減。幸い、痛めていた左脹脛も大丈夫そう。ただ、全体的にフォームが安定しないのは確か。そのためか思いの外、ペースが上がらず。3.5を目指すための貯金は1分ほどしかなかった。やっぱり心肺には余裕がなく、調子は良くないみたい。


③コースを左折して上りに。その途端、向かい風に見舞われる。それも、コースを進み、曲がる度に強くなる。

足の痛みは気にならなくなってきたものの、前から押されているように腰が落ちていく。それに抵抗すればするほど心肺はキツイ。上り自体も始めは大したことはないと思っていたけど、風との相乗効果か30kmあたりではもう苦しくて、ズルズル後退するような感覚。でも、何とか3.5目指すにはキロ5死守なのでかなり負荷を掛けてでも粘ってたつもり。


④ここまで来れば・・・と思いコースを曲がったところ、下り早々にさらに強い向かい風。

下りではペース維持なら休めるけど気を緩められない。上りでキロ5を維持できなくなっていたから。でも、出来る限りキロ5維持のため何度も強く息を吐きだして粘ろうとする。ただ、細かいアップダウンと向かい風のダメージが大きくて、そのうちもうトボトボと。。。


ガーミンのデータです。
20171123_202801_rmscr.jpg
20171123_202824_rmscr.jpg
20171123_202903_rmscr.jpg
20171123_202913_rmscr.jpg
20171123_202934_rmscr.jpg

今回、
大田原マラソンに初参加してみて、
この時期には難しいコースだと感じました。

いわきサンシャインのように、
上り下りのメリハリがあるコースとは違い、前後半で表情の違うコースをひたすら進む設定はボディーブローのようにジワジワとダメージを与えられているように、後半は前に進むことが出来ませんでした。
ホントに、疲れた~って。足も心肺も使い果たしたと感じたほどです。
上下1%程度の坂なんですけどね。

最近の評価の高いレースとは、一線を画すレースです。
補給箇所は少ないし、水とスポドリのみ。あとはスペシャルの持ち込みするのみ。応援も少なげ。気を紛らすような景色も無い。
でも、この大会はこういう大会なんですね。制限時間も4時間切り捨て。なんて硬派な大会なんでしょう。

祝日開催のため、
前日入りすると休まなくてはいけないことが難点ですが、また挑戦したい気持ちでいっぱいです。
このコースを攻略できれば強くなれる気がしてます。



↓励みになります。応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。




当日はスタート時が雨で寒かったため写真は撮ってませんでした。

DSC_0188.jpg
撤収中のスタート・ゴール会場です。
30kmに差し掛かったくらいですかね、雨が上がったのは。

DSC_0186.jpg
歴代参加賞Tシャツの展示があり、歴史を感じます。


DSC_0191.jpg
今回の参加賞とお土産。
30回記念のフィニッシャータオルが欲しくて参加した狙いもありましたw

category: 大田原マラソン

tb: --   cm: 4

【記録証】大田原マラソン  

大田原マラソンに参加された皆さん、
難しい空模様の中、大変お疲れさまでした。


DSC_0187.jpg

いや~・・・


参りましたw



↓励みになります。応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。

category: 大田原マラソン

tb: --   cm: 4

大田原マラソンの当日天気は?  

おばんです。

今日のやたらと食べて、1.6kgも体重が増えたものです。


いくらなんでも一気に増えすぎなため、

明日は食事量を減らしたいと思います(;´Д`A ```



そして、

大田原マラソンのため前日入りするため、

明日、旅立ちます。

泊まるのは西那須ですがw



さて、

11/23
大田原市の天気は???

20171121ootawaratenki.jpg

朝方は雨。

スタート時の10時には上がってる模様も

路面は雨の影響がありますね。



ホントに今年は天候に恵まれない(゚Д゚;)

5月の仙台ハーフは雨と低温。

翌週の奥州きらめきマラソンは、30℃越えで大撃沈。

10月のみやぎ復興マラソンも暑さと風で失速。

同じく水戸は台風接近の影響で雨と風で・・・



自己ベスト更新!!?


あれ!?

そういえば、

5月の仙台ハーフも自己ベスト更新でした。



雨って、意外に悪くないどころか、

かえって良かったりしてw



今回は、

コースが厳しいし、

風にもやられるとのこと。

コンディション的にも良くなくて、

どこまで脚がもってくれるか分からないので、

どうなるか分かりませんけどね。


どこまで出来るか。

完走はしたいなぁ( ^ω^)



↓励みになります。応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。

category: 大田原マラソン

tb: --   cm: 0

【あと6日】大田原マラソンレースプラン《ざっくり》  

おばんです。

昨日は良い感じだったのに、やはりまだ気になっているものです。


大丈夫という確証がないため、
なかなかポジティブにはなれないですね。


ポジティブになれない・・・



ネガティブ・・・



大田原ではネガティブスプリットで行きます(;´▽`A``




前回の水戸同様、

前半はキロ5切るほどでの負荷一定を心掛け、

後半は徐々にペースを上げ、

負荷を掛けすぎないで最後まで粘る作戦!



ただ、

問題は大田原のコースがあれですからね。

そう、

あれですよ。


otawara-corse2017.jpg


よく、

"向かい風"が吹くとも言いますね。

それなら、

ネガティブ狙った結果、

フラットペースだったら良いかな(*''▽'')


現状でネガティブが蔓延してますので、

その結果がサブ3.5となれば

こんな出来すぎた話はないですね!


想像するだけでも緊張するー!

何も達成してないのに嬉しくなってくるー^^



あ、いやいや


ネガティブで行きます。。。

・・・・・

上り坂と向かい風なんて最悪だよーΣ(´Д`lll)エエ!!

・・・そんなん苦手だものTT




まずは脹脛の回復が最優先で

この週末は、温泉と整骨院で様子を見ます。



↓励みになります。応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。゚

category: 大田原マラソン

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

天気予報

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop