FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »ランニングフォーム
カテゴリー「ランニングフォーム」の記事一覧

スピ練で気付いたフォームの課題。  

おばんです。

昨日のスピ練での一コマ。
ラストは良い感じでスピードに乗れた。

速い人を見て、その通り真似してやっていくのが
速くなる一番の近道だと思った。

並走しているわけでも
追いかけているわけでなくとも
真似してみただけで感覚が違った。

腕振りであんなに変わるものか。
もっとリラックス出来て腕を振れたら
速くなるの?

行けそうな気がする。
また、その姿を見ながら練習してみたい。

その時の注意点。
・肩は落とし気味
・軽くグーを作り円運動
・腕振りは早く前へ戻す
・前かがみではなく胸を前へ
・骨盤の左右上部あたりを動かす意識
・つまりは弓のイメージ
・太腿~膝を下へ降ろす
・着地後も早く戻す


にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ランニングフォーム

tb: --   cm: 0

坂練とランニングフォーム基本の「き」  

おばんです。

■6/19火 ランオフ
■6/20水 朝ラン9km 坂ダッシュ250*10 WS*2

先週までの疲労感が残ったまま日曜日の坂練で振り絞り、
かなり消耗したと感じたことから月・火をランオフ。

股関節周りの痛みは少し和らいだものの、
脹脛やハムの張りが半端ない。
屈伸や前屈をするとよくわかる。

ストレッチで解してみるもそんなにすぐ良くなるものではなく、
継続してやっていく行く必要があるみたい。
筋トレよりもこちらの方を優先しよう。
自分の性格から「忘れないようにする」ことが一番難しいけど。



さて、
サッカーワールドカップ日本初戦勝利の興奮でなかなか寝付けなかった。
けど、なんとか4時45分起床。準備して走り出す。
これから一ヶ月。自分のやることは決まっている。

ポイントとなるフォームを身に付けるため、
ひたすら上り坂で練習する。



いつもの約6%ある坂コース200、300、400mのうち、
目的によって練習する距離と強度を決めている。
単に、長いのはツライという理由の時も。

今日は250mで200mダッシュのスピードで行うことにした。
空腹の中でどれくらいでできるのか。10本目標。

結果的には、
いつもは530/km前後も平均510/kmで行けた。
もちろん、心肺的にかなりキツかった。
その苦しさも日曜日の坂練でいい刺激が入ったおかげか、
かなり追い込めるようになった。

毎回、
今日みたいな心拍90%以上の追い込みが出来れば強くなれる。
みんなこういう練習をして速くなっているのかと今さらながら思う。


今日のポイント確認。
・まず耳裏に両手のひらを通して姿勢づくり
・腰をグーで押すイメージ
・そのまま前に出る
・踏み出した脚への乗り込み
さらに今回気付いた点。
・鎖骨、肩回りを主に前へ振る
・肘から先が振られるのを抑える
→すべてが合ったとき自然と速く走れる。

肘先を抑えたとき、
脚と腕振りがマッチした。
これだ!と。
これで練習すれば速くなれる!と思えた。
やっとだ。
今まで正解が分からず色々試してきたけど、
やっと光が射してきた。

はじめは150mほど掛かった腕振りの意識が
本数を重ねるごとによくなり、
10本目には、50mほどで脚とマッチするようになった。
継続していけば自分のものに出来る。
自分フォームの基本になるまで絶対に「忘れないようにする」。


気分よく練習できた。

帰りがけに100歩WSを2本。
こちらは身体が重くてイマイチだったw

respect_marathon.jpg
にほんブログ村

category: ランニングフォーム

tb: --   cm: 0

これから試すランニングフォーム【図解】   

おばんです。

自分のためですが、昨日の続きを。



効率よく走るためには
膝をできるだけ進行方向に向ける必要があり、
そのために前傾姿勢が必要なんですね。
form2-4.jpg

ここ数日は、
この意識を確認しながら走っていたんですが、
前傾の角度というのがポイントになると感じています。

また、前傾と言ってもどういったイメージで、
どう意識して姿勢を作るのかが分かりにくいと思った中で、
自分の場合はこうかなというポイントがありました。
form2-3.jpg

下腹のあたり(丹田)を下へ向けるイメージと
お尻を上げるというよりは後ろに向ける感覚ですね。

あくまでもイメージと感覚なので、
その通りやってしまったら、ちゃんと進めるかは分かりません。
ほんの少しの作用で良いですね。

これをもう少し試した上で、
腕振りから骨盤連動を考えたいと思います。


それらすべて力まずにというのがポイントですね。
↓応援クリックお願いします!
respect_marathon.jpg
 にほんブログ村

category: ランニングフォーム

tb: --   cm: 0

試したランニングフォームは間違い【図解】  

おばんです。

ランニングフォームについて。



ずっとこんな風だと思っていた。
form2-1.jpg
・上半身が軽く倒れ込む、その延長線で走る。
・下腹のあたり(丹田)を引っ張られるイメージで走る。

そんな表現で説明されるから、
先日のフルは、ずっとそのイメージで走ってた。


それと、膝を進行方向に動かす。
  form2-2.jpgform1-2.jpgform1-1.jpg

よく考えて画にしてみたら、
進行方向には向くはずが無かった。
どちらかというと上方向になり、
上のイメージと合わせても着地が
身体の中心より前にしかならないし、
前傾姿勢にもならない。
後傾じゃん。。。

なーんだ、やっぱり間違いかよ。。。
どうりで足の甲まで痛くなるわけだよ(*´Д`)
↓応援クリックお願いします!
respect_marathon.jpg
 にほんブログ村

category: ランニングフォーム

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

天気予報

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop