ペンドラ@泉卓友会の継続は力なり ◇仙台市泉区を中心に活動中◇ ホーム »2017年05月
2017年05月の記事一覧

秋に向けてまず・・・撃沈w  

フルから10日経ち、随分と休んだ感があるので、
まだ6月ではないけど、インターバルを試行。

■約50分
1000*3 レスト2分以内
4"16-04-03

本当は5本やるつもりだったのに、ギブアップしてしまいました。
ダニエルズさんによれば、4"03で行けるはずなんですけど・・・
まだ疲れてるの?
それとも暑さや湿度のせい?

どちらにしても出来ないのでは意味がないから
来週はペースを落としてでも何とか5本出来るようにしよう!

それと、
フォームは意識しててもインターバルではバラバラ。。。
意識が足の先どころか、足にも回らないし、
腕振りにももっと注意深く確認しながらとは思っていても、全く出来ていない。

これは難しい( ;∀;)

インターバルの時とそれ以外の時って、こんなものかな?
やっぱり差があるもの?

ま、だろうなーとは思えるけど、
そうだったら、やっぱりペースを少し下げてもフォーム意識しながら
できるスピードが良いかも。。。

なんて、別に、インターバルがキツイから言うわけじゃないけどw


まずは、秋に向けての第一歩ってことで(^◇^)

関連記事
スポンサーサイト

category: ランニング:インターバル

tb: --   cm: 0

ゴムゴムのスタンプを意識。  

アディゼロボストンブーストワイドでゆるジョグです。
↑カタカナ表記だと、ちょっとカッコ悪く感じる(;・∀・)

■約40分 ジョグ+100歩流し4本

そろそろ動ける感覚が出てきたなぁ。。。

でも、
まだフルから1週間とちょっとだし、火曜日だし・・・
なんて言い訳してほどほどにしようとシューズ選びから足裏ケアで。


今日もフォームを意識。
気になったことは、
左の膝下が膝より先に前に出ているから踵着地に近いのかもと思い
修正を心掛けたものの、なかなか上手くいかない。
変わらず、右じゃ比較的フラットに近い気がするし、
左はつま先が上がって着地している気がする。

きっと、ストライドを伸ばそうとしてずっとやってきた弊害でしょう・・・
やはりここはゴムゴムのスタンプからの~
後ろへ追いやり~の~、蹴り上げ!
そして、力まずに膝を前に持っていく・・・って感じでいいかな?

後ろへ追いやる感じがストライドが伸びる気はしてるので、
これからどうイメージして、動作を繋げていくかってことになるかな。

あと知り合いから言われた「直立した走り」を前傾に持っていきましょう!


あー
課題が多いけど、どこまで自分は出来るかなー・・・
関連記事

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

ランナーあるあるですか?  

足裏が痛いんですよね~。
右の薬指と小指の下だけど、
ネットで調べてもハッキリとした原因や対処法が分からないから、
とりあえず足裏マッサージだけはやっているけど、
特に変化なしの痛いまま。

これってなに?

ランナーであれば誰しもがどこかしらの痛みを抱えているものなんでしょうけど。。。


以前は、
腸脛靭帯炎(これもネット調べ。)や謎の踵痛で接骨院や整骨院には通ってみたけれど、
良くなったかと思えば悪くなったり・・・の繰り返しで、良くならないことにお金を払うなんて
どうかしてるって違和感を覚えたから、セルフマッサージでの対処はしていたけど、
知らず知らずのうちに良くなり、腸脛靭帯炎は4か月程度で完調、
踵痛は、今もたまに痛みを伴うときはあるけど、一時期の朝起き上がったときの激痛などに比べたら
全然大丈夫。ただ、このくらいに至るまで1年くらいは掛かったかな。


あと、立ちくらみはしょっちゅうw
毎日のこと。
酷い時は、目の前がグラングランして、目的のところまで歩けずに、
倒れるのも恥ずかしいから、とりあえずどこかに掴まり誤魔化し、
なんとか数秒をやり過ごすw
その時の自分はどんな顔をしていて、目の色は何色なんでしょ?w

最近は、比較的に献血が出来ることが多くなったけど、
以前はまったく出来なかった。
自分の食生活には欠かせない、
鉄分入りのチーズ、サバ缶、朝食のバナナフルグラヨーグルトが利いてるのかな?
それでも立ちくらみだけは変わらない。
根本的に何か改善できる方法は無いのかな。。。
関連記事

category: 自分のこと。

tb: --   cm: 2

質問した回答をいただきました。  

昨日、ラン以外にアクティブに動き過ぎて、余計に疲労を溜めてしまい、
今日も引き続きユルジョグでした。

■7.5km 約39分

もちろん、
意識として、後ろへの蹴り上げと膝を前に抜くイメージを混ぜながらでしたが、
その中でまた気付いたことは、左右に着地差があるってことで、
右は真ん中か前に近いけど、左は踵よりでつま先が上がっている感覚がありまして、
どちらが自分にはいいのか分からないので、ゴムゴムのスタンプをイメージして、
地にペッタンペッタン・・・までは行かなくても、それに近い感じで踏みつけてみました。
もしかしたら良い傾向かも知れないので、左右差を無くすことも含めて継続してやってみようか。。。


さて、
実は、たのくるさんに質問していたのですが、回答は記事で返ってきました!
なんて律儀な・・・Σ(・□・;)
そして、いきなり質問することに不安を抱きながらも、しっかりした文章での回答に、
してみて良かった!とホッと一安心w


質問趣旨を簡単に言うと、
閾値走を繰り返していた、たのくるさんに、その理由を聞いて、自分のこの夏の練習に生かせればと思った訳です。
練習を組み合わせた総合的なものではなく、閾値走がほとんど(流しはされていましたが)なのに、その後のフルで記録更新したこと(30km走多過ぎ!自分には・・・。)に、他の練習にはない何かマラソンに直結するもの(楽に練習したいという浅ましい考え( ;∀;))があるのかな。とも思いましたが違いましたね。
あ~・・・ ↑カッコ内の色々なツッコミが自分の中での葛藤を引き起こす。。。
やっぱりちゃんとした練習してるんだって(当たり前でしょ、、、ってまたツッコむw)



では、まず・・・
6月一週目は確認からだなぁ。。。
ダニエルズさんの表からI、Tペースの。



たのくるさん。
丁寧で早い回答をありがとうございましたm(__)m
関連記事

category: ランニング:まとめ

tb: --   cm: 2

疲れが抜けないのでユルジョグ・・・ただ。。。  

6日ぶりに走りました。

小雨混じりでも気持ち良くスタートを切り、

なんとなくスピードを出せる気がして、

まずまずの良いペースで行けてたのに、

2kmほど走ったところで疲れが残っていることが分かり、

3km過ぎからさらにペースを上げてみて、

4km過ぎに一杯になりました。


・・・ハムの疲れが相当みたい(;・∀・)


マラソンにハマり始めた5年前は

1週挟んでフルを走ったり、

昨年も1日挟んでハーフと30km走ったり(さすがに筋肉痛が酷かったけど汗)は出来たけど、

疲れが残っているときは無理しないでおこうと

勝手に楽な解釈をして、あとはユルジョグでした。



ただし、

たのくるさんが、「ストライドは後ろに伸ばす」とか「膝を前へ抜く」説明していたので、

文字ではあまり理解できないことだったけど、意識してやってみたら、

何となくだけど、近いことが出来たように思います。

しかし、

これも身に付けるまでは時間が掛かるだろうと思えるほど、結構疲れましたw

ストライドを前に伸ばそうとすると、

太腿の全面や上半身にも力みが入り、

結局は足裏でブレーキをかけているような気がしたんですよね~

半信半疑ではあるけど、軽さは出るんじゃないかな!?


■7.9km 約40分
ユルジョグ入れたにしてはまぁまぁでしょ。

いや~
それにしても、ホントにハムが張って予想以上だわ~w
自分、何したんだろ???


関連記事

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

勝手に拝借、失礼します。(・・・大丈夫ですよね?)  

今日も走っていません。

5日になりました。


今日も雨が降っているような降っていないような、

走れなくもない天気なのだけれど、

のんびりと楽天イーグルスの試合をテレビ観戦で楽しんでました。

ところが、、、

終盤、一気に逆転され、

自分のテンションもガタ落ち・・・

これなら少しでも走ればよかった(;・∀・)


・・・後悔、先に立たず。

もう寝ます。。。





さて、

その前に少し。


この夏の練習計画を掲げましたが、

↓たのくるさんのブログを参考にさせていただいてます↓
http://tanokuru.blog.fc2.com/(掲載未承認。失礼します(;・∀・))


内容、素晴らしいです(*'▽')

迷走していた自分を引っ張り上げてくれました。

参考にしているのは今回だけではなく、いつもです。

特に、カテゴリにある「マラソン研究」は事あるごとに確認することで

また迷子にならないよう、気を付けています。


もちろん、他にも沢山の参考になることが詰まっていて、

事細かい説明文は、引き込まれるように何度も読み返し、

少しでも理解して、自分反映が出来るようにと思います。


それにしても気になっているのは、フルの本番レース前の練習。(以下は参考)

3週間前に30km走をして

4週間前にも30km走、

さらにその前月には、

30km走を3回も行っている、

その実行力は・・・

自分に照らし合わせると恐ろしい(@_@。

ペース設定も含めて、

きっと自分には出来ない。。。


すごい、

凄すぎる。。。



一応、念頭には置きながら

改めて、秋以降のレース予定と練習計画も考えますが(´・ω・`)



それにしてもどれだけストイックなんですか!

関連記事

category: ランニング:まとめ

tb: --   cm: 0

ランナー人口はすでに100万人減っていた。  

今日も走るのはお休みです。


だって、雨ですから。


決して、
いわて奥州きらめきマラソンでの暑さが堪えたことによる、
体調不良、うろたえ、疲労、嫌気などでは無いです。。。



この夏の練習計画を決めるうえで、
他のブロガーさんを覗き見して決めたわけですが、
気になるブログを発見↓
マラソンは体に悪影響(ランナー100万人削減計画)

なるほど!

って、つい・・・w


ただ、一部ではそんなことが言われていることは
テレビ等で知ってました。

ですから、

走るのをや~めた!



とはならないけど(*^_^*)

面白い内容ですw



それはそれとして、
そもそも、抽選によるマラソン大会で自分も外れることが多く、
特に東京マラソンでは、4年前に一度だけ出場はしたけど、
有料の力を借りてのものでした。
その後はハズレ続けたことでその意義を考えるようになり、
今年になりいよいよ、
その有料がちょっと○○らしくなってきたので退会。

やったった感w
スッキリ(*'▽')

優先以外の特典は
東京に住んでいれば、講習会や練習会、その他の催しなどの
恩恵を受けることはあるのかもしれないけど、
自分は東北のもので、わざわざ行くことも少ないから、
思い切って止めちゃった。

今後は、一般で申し込んでダメなら仕方ないと
それがフツーなのだと、変に納得できる気持ちになれました。

ということで、
ランナー削減計画はきっと、
このような葛藤から来た気持ちなのでしょう。。。


うん、、、わかります(´・ω・`)


しかし、自分はもう

そんな気持ちとはオサラバ!

晴れやかな気持ちで有料を止めたのです。



なお、
こんな調査結果もあるようです↓
ランナー人口、4年で100万人減

この4年前の調査でランナー人口は1000万人を超えていたみたい。

減る要因としては、
大都市への集中というのがあるようで、正にこれは
日本における、政治・経済・文化・人口等や社会における資本・活動が
東京一極集中であることと同じでは!?

とすれば、
地域格差やリスクマネジメントについて、
政府がこれからの日本全体の問題として取り組んでいくように
関係各団体さまにも真剣に考えていただき、
例えば、
東京マラソンで言う「RUN as ONE – Tokyo Marathon」のように
エリートは走れるのに、そうではないけど走りたい人、まだ走ったことのない人、
地方の人たちの希望を少しでも叶えてもらいたい。


ランナー人口が減っていけば、
マラソン大会エントリー数も減り、
地方での活性化も担っているマラソン大会は衰退。
そしてまたランナー人口が減るという、
このサイクルは広がりを増し、
メタボが増え、健康寿命も減ることで医療費が嵩み、国庫負担も大きく、
経済活動が疎かになることによる税収は激減・・・・・
国が危なくなる危険性が。。。


ランナーが増えれば国は活性化する!


あれ?最初の話と違くなってしまったw


関連記事

category: ランニング:まとめ

tb: --   cm: 0

【宣言】この夏の練習計画  

いわて奥州きらめきマラソン以来、まだ走っていません。

すっかりお休みモードなのに、
筋トレ等で体幹やハムの強化をせずにはいられない気持ちが焦り、
フル疲れの筋肉痛に重ねてダメージを与えています。
これって意味なしでしょうか?

しかし、精神的には安定します。


ランニングは徐々に開始することになるでしょう、、、

それと、秋以降のレース予定は考えるとして、、、

この夏の間の練習計画を忘れないように、
また、
書き込むことによる「自分でやらなくてはいけない気持ち」を
鼓舞する効果に期待して6~8月までの計画をここに記します。


基本的に、

水:インターバル
土:坂ダッシュor閾値走orビルドアップ走
日:60~90分Eペース走or起伏走or山

他の日は出来る程度に、疲労回復程度のジョグあたりでしょうか。

この練習パターンの前回バージョンは、今年の3月の間とその前後の週で、その時は、
水のインターバル、土の坂ダッシュ、日のロング走
を繰り返していたから、きっと暑さとキツさに負けなければ続けられるでしょう。
前回は、その効果が見えなくて不安に思うこともあったけど、
仙台国際ハーフの結果から、効果があったのは確かなので、
そのときの気持ちを思い出しながら続けていきたい。
ただ、秋に疲れが残ることも懸念されるため、
3週行った翌週は回復期間を設定し、キツさからも解放されたいw


こんなに真面目に練習計画だけでも考えたのは初めてじゃないかなw
今まで、何が効果的で、どうすれば効率よく速くなれるかなんて全く分からなくて、言葉に聞くインターバルをたまに練習していたらある程度はタイムが良くなったものの、そのうち頭打ちとなり暗闇から抜け出せずにいたところ、やっとその方法が今回で分かった。
要は、ちゃんと継続してキツい練習をしなさいってことなんですけどw


他のブロガーさんの様子を伺い、刺激をもらいつつ、
何とか継続していこう。このブログのタイトルのように。

関連記事

category: ランニング:まとめ

tb: --   cm: 0

ダニエルズさんのVDOTによれば  

ジャックダニエルズさんのランニング計算機ネタ。


自分のレース履歴から。(すべてネットです。)

2016年12月04日 第31回カッパハーフマラソン
タイム:1'36"55

2017年02月12日 第8回いわきサンシャインマラソン2017
タイム:03'43"04

この記録から、VDOTの最大値はハーフの46.8
ちなみにフルでの記録では42.8

そして、先週の
2017年05月14日 仙台国際ハーフマラソン
タイム1'34"57
VDOTは⇒のとおり47.9

VDOTで1.1の上昇で、
タイム的に2分弱の短縮ってことで、
まともに練習した2月下旬から5月までの約2か月半で
そのくらいは可能ってこと?

だとすると、これからの夏の期間でも同じようにやれば
同じくらいの効果が期待できるってことかな?

こりゃあ 練習のやりがいがあるってことになるよね('◇')ゞ

関連記事

category: ランニング:まとめ

tb: --   cm: 0

秋以降のレース予定は?  

さて、、、

昨日の、いわて奥州きらめきマラソンは撃沈したので、
フルでのベスト更新は秋以降にお預け。
ま、昨日のレース途中でそうは思ってたけどw

遠征すると、フィジカル面のコンディションを整えることが
天候等のコンディションにプラスして負担になると思われることから、
なるべくなら近いほうが良いな。
宮城から行くとすれば、岩手・山形・福島あたりかな。

それと、マラソンコースも公認に越したことはないのでそれも検討材料にしたい。

とすれば、秋以降の公認レースは
10/ 8 北上マラソン(岩手)
10/15 長井マラソン(山形)
2/11 いわきサンシャインマラソン(福島)
これしかない。

10/ 1 東北・みやぎ復興マラソンもあるけど、
まだ公認取れてないし、まだ暑い時期だから厳しいかな。
暑いと言えば、昨年の長井マラソンも朝は一桁の気温で寒いのに
昼は20℃越えで厳しいイメージしかない。
11、12月にフルがあれば良いけど、
東北地方を見回しても無い。

あー、どこを目指していけばいいんだろう。。。

タイムを狙うとすれば、コース設定、高低差なんかも気になってくるし(´・ω・`)


あーやっぱり遠征するしかないんだろうか。。。
関連記事

category: ランニング:まとめ

tb: --   cm: 2

プロフィール

カウンター

天気予報

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop