FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2018年06月11日
2018年06月の記事一覧

【報告】「鳥海ブルーライン登山マラソン」   

おばんです。

2日連チャンのレース報告。
まずは、
6/9(土)「鳥海ブルーライン登山マラソン」 から。

<コース概要>
鳥海山登山道までの約17kmを海抜0mから1,000m上るコースで平均勾配は6%。
実際には3~4kmまでアップダウンがあるため後半はそれ以上に感じる。
富士登山競争の練習にはちょうどいいとエントリー。

レースプランは、
10kmまでを57分、それ以降の勾配キツい約7kmを52分の計109分。
できれば12km辺りからビルドアップする。

結果は、
10km通過が58分でこれはヤバいと思ったけど、
完走証が無い手元のガーミン測定で102分。後半は44分。
実際の距離が400m短かったことを勘案してもどこでどう頑張って
プランを上回ったのか不明。

10km部門もあるため、そこを過ぎてからが更にキツく踏ん張りどころでも
登りに強い人はここから自分を抜かしていく。
ラップをガーミンで確認する余裕などは全く無く、
他のランナーの走り方を見ながら、少しでも自分に投影させることで
楽に走れはしないまでも坂に強くなれたらと、ひたすら自分との戦い。

気付いたことは、
前傾姿勢というよりはほとんど上半身を倒しに行っているような姿勢で
足をあまり上げずにシューズが擦れる音がするほどの摺り足で進んでいた。
後傾とも見れるんだけど、急坂に対してはそれが有効なのかもと考え始めたら、
もしかして長い登りの場合は、
前傾と後傾を使い分けながら、どちらかの疲労を軽減しながら?
みんな走っていたのかも。

それにしてもこのレースはヤバい。

こんなに苦しいのが続くレース自体もだし、
なんでこんなレース考えるんだ とか
毎年参加者が増えているという謎 とか
お金出して苦しむ意味 とか
とにかく色々考えていた負のことが、
ゴールしてしまえば爽快感に変わる。

この日見た鳥海山の景色はハンパなかった。

通常エイド以外の私設エイドが多いのも特徴的で
ほんとに助かりました!アリガトー!

・参加費は3,500円
 硬派なTシャツ、温泉入浴、ミニポカリ、ハズレ無しの抽選会付き(いちごジャム)。


35043552_1019076091590003_197168140239503360_n.jpg
34962405_1019495021548110_3046993427783745536_n.jpg
35054347_1019495081548104_8403115098150797312_n.jpg
35082851_1019495134881432_458336855172055040_n.jpg


respect_marathon.jpg
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: ランニング:レース

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop