FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2018年06月30日
2018年06月の記事一覧

真夏日にインターバルを!  

おばんです。

福島からラン友が来るとのこと。
でも、変わらずいつもの6時ごろからのラン。

■13lm 2,000*3 

他のラン友も集まり、お喋りランから。
1kmの周回コースをぐるぐるしながら、
話題は今後のレース計画やレースの感想、テレビのことなど。

仕事に向かう人は自由解散で徐々に減ってきたころ、
山形のラン友が登場、久しぶりの再会。

なんでも午後から利府で練習会があるとかで
その途中に寄ってみたそう。
ウォーミングアップを始めたので
何周回かしたところでついて行ってみる。

彼はジョグ。
自分にはハーフペース走で2km。
すでに30℃超えだったためLT走だった。

その後、ランの取り組み方や練習方法を話し込み、
一緒に走ってくれることになった。
目標は2,000m*2本を430/kmで。

言われたことを守るつもりで走り出し、400/kmで入る。
暑さの中でかなり後悔し、少し抑えてみるも抑えられず。
でも、1周する頃には勝手にタイムが落ちてくる。
406/km

そのまま維持しているつもりも徐々に苦しくなるも、
残り500mを切る頃には地獄。何とか前で引っ張ってもらい踏ん張る。
413/km

5分休憩
その間に、
かなりキツかったことを申告し今度こそ430/kmで行こうと伝える。

スタート。
並走しながら良いペースで入る。
さっきのペースと同じなのに不思議と軽い。
これなら維持できそうと思ったのも1kmまでで、
また(自然と?)前に出てもらう。
415/km

もう苦しくて仕方ない。呼吸はかなりキツい。
ペース確認すると455/kmと見えたので正念場だと思い、
なんとかピッチを上げる。(これが教えられたこと)
ラストは苦し紛れでひたすら全身を動かす。
416/km

なんとかやり遂げた。

彼はペースが速いとは思ったけど、それはそれでいいかなと
走っていたらしい。ジョグでw
この暑さでこの強度、こういう練習を続けてペースを身体が覚えられたら
動けるようになり余裕度が上がるのでまた強い練習ができると。
どうやら褒められている。そして、やれと言われている。
彼は20コ近く年齢は下w
でも、自分にいつもアドバイスをくれる。
今回で言えば、フォアフットは結果なので着地を意識するものではないと。
0コンマ何秒の接地時間を操作することは出来ないという説明に
そりゃそうだと思った。
細かいことを言うと足首を動かさないとかはあるけど、
それも意識するべき重要なことではないとも。
膝を先に、足を下に踏みつけるイメージが良いとのこと。
?(・・?
どこかで聞いたことがある。
叩きつけるのではなく踏みつける。
直に説明されるとよく分かる。

それと、
400とか600mのインターバルも
例えば、1,000m5分で回す設定でやってみて!
ということだった。(鬼)

respect_marathon.jpg
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:インターバル

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop