FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2018年07月06日
2018年07月の記事一覧

スピ練2種(TTと坂練)チャレンジ  

おばんです。

仙台は雨です。
九州・四国よりは全然マシで走れるほどの降水量です。

■7/5木 5kmTT+坂練約10km
■7/6金 ランオフ

今日は昨日の練習のおかげで筋肉痛がありお休み。
時間が経つにつれて痛みが強くなってきているため
明日はよっぽど大変なことになっているかも。

昨日は二部練。
練習のお誘いが同じ日になったものの、
開始時間が連れていたことから両方参加することに。
天気は雨。

①19時~
陸上競技場トラックで鬼ごっこ形式での5kmTT。
参加者2人。
自分がハンデを1分もらい先にスタートするも
入りを400/km切って入ってしまったことからそのまま撃沈する流れ。
4kmくらいまでは粘ったものの、もうすでにアップアップで心肺も
脚もついてこなかった。そして、あっさりと交わされる。
3km前から何度も何度も早く抜かされて
楽なペースで行こうと思う気持ちとの葛藤がすごかった。
抜かされてからはペースを落とすもしばらくすると少し復活し、
ペースを取り戻したみたい。
でも、22分くらいかかってしまったので当初よりもかなり遅い。
それだけ飛ばして苦しい思いをしたことのあらわれ。

②21時~
場所を太白区鈎取に移す。参加者は6人。
平均勾配4%、約1.6kmの直線道路の歩道を使い、
行って戻っての周回3周。
自分は初参加だったので、1周目はゆるっとコース案内をしてもらい、
2周目からはそれぞれのペースで。
自然と1番速い方について行くものの離される一方で
心肺もハムも調子は良くない。(当たり前?)
でも、前に人がいるのは良い。
周回コースなので位置関係が分かるので、前後の差が良く分かる。
9.9kmを48分ちょっと掛かった。
最初のゆるっとランがあるから何とも言えないけど、まずまずだと思えた。
3周目でやっと登りの腕振りと骨盤周りがマッチした感覚があったのは
かなり遅かったのでもう忘れてしまっていたのかも。
とにかくいつもそれを忘れないように気を付けなくてはならない。
ちなみに、このイベント定期的に開催されており、
みなさんの呼び名は、
「八木山(町名)へ向かう坂練で48分切りを目指す」
という意味?で「八木坂48」というらしい。

次回、参加できた時には
もっと暑さの厳しい中で48分切りを目指したい。


respect_marathon.jpg
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:坂練

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop