FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2018年08月11日
2018年08月の記事一覧

ショートインターバル時の力みを無くす戦いは今後も・・・  

おばんです。

今日の仙台は朝から暑かったので厳しい戦いとなりました。

■8/11土 朝ラン 18km(200m*10)

空腹で6時のラン開始は、時間的にこの夏場には好都合。
何も食べていないので身体が動かない。
こんなときにも効率のいい練習ってないのか?
と思いついたのがショートインターバル。

3kmジョグって4人で開始。
一人が飛び出したので付いて行く・・・
徐々に離されレストも短い。
かなり調子が良い様子。。。
自分は遅れ気味で、それでもレストで追い付き、
そのままダッシュする展開はさすがにキツく、
8本目で止めたいと思った。
いや、5本目くらいでそう思ってたけど、
必死に食らいついた結果で、すでに限界だった。

その後は、汗は目に染みるし、キツさで目も開けられないような感じで
完全に一杯いっぱい。。。
でも、なんとか完走。

ほんと苦しかったTT

38949029_1086323931531885_1059589713486151680_n.jpg


「400/kmで入りビルドアップ」

そう伝えたのに、
350/km以下で入られたから自分にはキツくて当たり前(*´Д`)

フォームで修正出来始めていた点は
↑にような展開では力んでしまって発揮できず。
途中で気付くも、走りながらの修正は難しく
終始バタバタしながらだったのでまだまだ意識付けが足りない。

良い前傾ができていない時は
明らかに足音ががうるさいし、無理に脚を前へ降り出している感覚がある。
まず、これはダメだというのは間違いない。
腕振りも直線的で、拳の円運動している時よりも力を必要とすることで
余計に振れていない。結果、脚も動いてない。
修正する場合、どちらを先に考えるべきか?
やっぱり力みを無くすという点では腕振りかな。
・・・とにかく練習しかなし。


あ、
小休止した後、入れ替わりでラン友が来てくれたりして
一緒に走ったので、すぐ止めたい気持ちを拭えました。
山形の米沢市からも仙台観光がてらだそうです。
累積で8人で走ってました。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:インターバル

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop