FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2018年10月19日
2018年10月の記事一覧

この一週間とスピ練5000*2  

おばんです。

臀部の痛みを調べてみたら梨状筋症候群というらしいです。
ハムにも影響していることを考えると、ほぼ間違いなしっぽくて
坐骨神経痛にも成り得るとか。
腰回りを鍛える必要がありそう。。。


■10/14日 東北みやぎ復興マラソン42.5km
■10/15月 夕方ラン約6km
■10/16火 ランオフ
■10/17水 朝ラン10km 夜スピ練5000*2
■10/18木 ランオフ
■10/19金 朝ラン12.6km


日曜日にフルを走った翌日の月曜日。

左臀部からハムまでの張りが酷い。
それだけ無理をしたと思えるので納得。
故障と言えるほどではないからまだ良かったと思いたい。

打ち上げにも参加してテッペン帰りだったから
身体の疲労が抜けるはずもないけれど、
精神的には疲れているわけではなく、
走っても走らなくても良いと気持ちに余裕があった。

でも、痛みを緩和するために少しだけ走ろうと、
それなら不整地が良いと県民の森へ。

適度なアップダウンとマイナスイオン?を感じながらゆっくりと6㎞



翌日は朝寝坊、
と言っても普通に出勤できる時間には起きてランオフ。
そうだ!夜はスピ練があるんだと
弘進ゴムアスリートパークへ行ってみると
いつものメンバーが見当たらず。
連絡してみると、曜日を間違えていて明日でした。



というわけで翌日は
準備運動としてキロ7で朝ラン10km
夜はリベンジの弘進ゴムアスリートパークへ。

7人集まる。その内、
自分を含め4人は3日前に同じレースを走ったメンバー。
みんな筋肉痛が回復していないコンディションでも元気だ。

いつも自分が練習メニュー案を持っていく中で
この日は5000*2を選択。

メニューとしてはよりキツイ部類に入るけど、
集団であれば出来るのではないかと。

お疲れ4人組は設定ペース緩めの500/kmからの-5/kmのBUとする。
しかし、終わってみれば22分30秒で走り切り、
まったく計算が合わないBUとなり、
身体への負荷も相当なのは心拍数で分かる。
まったくみんな元気すぎw

ジョグでつなぎ、2本目は430/kmからのナチュラルでのBUを提案。
上げられたら上げるけど疲れているので維持もあり。

1km:436/km
2km:436/km
やはり疲れていて設定ペース維持もキツイ。
しかし、前を進んでいた自分より前に1人飛び出す。
なるべく付いて行く。

3km:428/km
いやいや、マジキツイ!でも、前は止まらない

4km:413/km
これでも離される・・・マジか!もう止めたい・・・

5km:358/km
集団走の利点を生かそうと何とか追いすがり近付くも
ラスト200mでまた離された(+o+)
でも、絞り出した。。。

どうやらラストは343/kmだったらしいので
そりゃ無理です。

お疲れさまでした!




その翌日は臀部~ハムの疲労がハンパなかったのでランオフ。

今日は、明日あさってに向けての疲労抜き。
血流促進で痛みを緩和するため、
ちょっと時間長めのジョグでした。


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:閾値走

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop