FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2018年11月01日
2018年11月の記事一覧

フル後の練習(ヤッソ、坂練等)  

おばんです。

水戸フル以降のラン記録。

■10/29月 朝ラン8km
■10/30火 朝ラン8km、夜ヤッソ800、約15km
■10/31水 ランオフ
■11/ 1木 朝ラン坂ダッシュ250*11、WS*5、夜ジョグ9.4km


月曜日。
フル撃沈を思い返すと走らないという選択肢は出てこなくて、
フォームを意識しながらの疲労抜き。

骨盤の左右をしっかり動かすイメージも、
結局は上半身が動いているだけなんだろうな~とか考えていると、
瞬間的に上半身の動きが制限され、脚を前に出しているような気になる。
こういうことなんだろうか?



火曜日。
筋肉痛のピークで朝は疲労抜き。
昨日と同じイメージで走る。
やっぱり瞬間的に脚が前に出ている気になるときがあり、
ガーミンで確認するとスピードも出ているみたい。

夜は陸上競技場へ。
9人の仲間が集まったのは過去最大人数。
この日のメニューはヤッソ800。
サブ3グループとサブ4グループに分かれる。
もちろん自分は後者でそれさえも回せるか疑問だった。

340-345/0.8km設定でスタートするも
走るごとに筋肉痛が軽くなり動けるようになるとペースも上がり、
中盤は主に330/0.8kmを切るくらいのラップで推移する。
周りはキツそうでも自分にはかなり余裕が出てきた。

最後は400mトラックの1周目を同じペースとし、
2周目に上げると告げ、徐々に進出。
身体が軽くなっていたことを確認できた。

タイムは約316/0.8kmでキロ4くらい。
以前とは比べ物にならないほど、普通に出せるタイムとなったことに自分でも驚き。
でも、あと200m延びればまた違うかも。

みんなでお喋りしながらゆっくりジョグして終了。
フル明け2日でこれだけできれば十分!



水曜日は余裕のランオフ。
余裕とは、前日練習をやり切ったということと、
月間走行距離も310kmを超えていたための精神的なことかな。
無理することもないと。



木曜日。
昨日休んだ影響か、朝から動く気が溢れ、
肩周りはリラックス、
脚の付け根からしっかり上げるイメージのジョグしながら、
メニューを考える。

そんな時は、いつも坂ダッシュでどの程度の負荷でやるかだけ。
距離短めでスピードを出す方向とすると250*10本だなと始める。

前半は上り重視、後半は下り重視でと思いながらも
結局は6本目以降も上り重視、下りでのレスト少な目で終了。
と思ったのに、10本目が最速でこの感触を大事にしようと1本追加。

この身体の使い方なんだ。その延長線上にスピード向上がある。

そう思うと走りたくなるものの、
朝なので時間が限られていること、
それを言い訳にまた苦しいのも嫌だなと思う気持ちがあり、
流し5本を選択w

4本目で瞬間的に250/kmが出た。
とうとう!やっとだ!
ガーミンの誤作動以外では初。

走っている最中、
身体をうまく捻転できると感じ、
走れていると実感できたのでガーミンで確認したら、
やっぱりだった。

そういうことなんだよね。
これがいつも、ずーっと出来れば良いんだ。

そして、夜も脚の付け根からしっかり上げるイメージで。
脚を真下に落とす。
悪くない。


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:インターバル

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop