FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2019年03月11日
2019年03月の記事一覧

土日セット坂練  

おばんです。

■3/8金 ランオフ
土日に備える。
前日の坂ダッシュで激しい筋肉痛。
たった3本で脹脛がこの状態ということは
鍛えがいがあると前向きに捉え、やる意味が見出せた。
それと同時に、ランニングフォームの良化にもヒントが見えた。


■3/9土 朝10km 夕11.2km
脹脛やハムが継続筋肉痛の朝、
台原森林公園に向かう。
6時なので駐車場は開いていない。

急に、ふと思いつく。
ここの坂よりもっと厳しいところで練習しないと
自分への刺激にはならない。これまでを変えられないと。
そこで「野草園」の坂を思い出し、そのまま向う。

現着し、駐車場がいつも開いているのを確認。
とりあえず野草園の周りを走ってみるとちょうど2㎞
その間、平均15%勾配500mの坂が入る。
平坦なんてないので、他は下り。
また、隣接している大年寺の階段はだいたい250段くらいで
勾配で言うと約25%、これを利用しない手はない。

結果、
野草園3周
大年寺階段3往復
ダウンジョグ調整で10km終了。

立っていられないほどのダメージ。
膝のガクガク、ぷるぷるがしばらく止まらなかった。
改めて、これを続けていかないとダメだと思った。


朝のダメージが大きい。
木曜からの蓄積もあるしね。
そんな中でもトレイルの練習を積まないと
と思い、県民の森へ。
脚の裏面はバキバキで硬くなっているのを解すイメージで走っていると
偶然にもラン友さんとすれ違う。
用足しの間にトレイルしているとのこと。
57歳で初サブ4を達成し、
それから先週の東京マラソンまで3連続継続している。
まったく頭が下がる。自分などまだまだ出来るはず。
身体が動く限り、伸び代はある。


■3/10日 朝ラン15km
朝起きるのもしんどい筋肉痛。
バキバキ所ではない。走るなど無理っぽい。
しかし、携帯を見ると9時半から県民の森を走る連絡が。。。
準備するとして2時間の猶予はある。

とりあえず洗濯、片付けなどをしながら身体を動かしていると
なんだか行けそうな気がしてきて、そのまま着替えて慌ただしく向かう。

この日のメンバーは5人。
ゆるランで良いと走り出すと、確かにペース的にはゆるランでも
今の自分には呼吸が乱れるほどキツい。
登りは脹脛に痛みが走り、降りでも爪先から下りると太ももへのダメージが半端ない。
それでも景色を眺めたりしながら、
たまに休憩を入れてくれるので何とか付いて行けた。

ここでも登りと階段を止まらずに進んでいると
骨盤を上げて登るイメージが急に入ってきて、
そうじゃない登り方との差がはっきり見えた。
うっすら思っていた?夢が現実になった感覚。
繰り返しで身に付けよう。
そして、地面を押せる感覚も同時に思いつく。
どうやら繋がっているみたい。


今年のメインレース

6/23 スパトレイル72km(確定)
7/26 富士登山競走(未確定)
9/15-16 信越五岳110km(未確定)

これらのレースをクリアするためには
これまで以上に練習ずるのが絶対に必要。


■3/11月 ランオフ
朝からクシャミの連続で腰を痛める。
ヘルニアなのでよくあることだけど、
ギックリとなる直前に耐える技?を
経験上で体得しているので、ダメージは最小限に抑えられた。

昨夜からの雨や疲れもあるのか、
寝ているときから頭が痛いし、
筋肉痛はさらに痛みを増し最悪(笑)
そんな最悪な一日をなんとか乗り切った。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:坂練

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop