FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2019年04月19日
2019年04月の記事一覧

やっと登れる気がしてきた。  

おばんです。



■4/15月 ランオフ
昨日の坂練・階段練とジムトレの疲れが思いの外、無い。
昨日は疲れた、これ以上は痛みによる不安が残るからと
制限したものの、まだ負荷をかけられるみたい。

先週よりもレッグプレスの重りを二つ上げてみたけど、
まだ上げてもいいってことなんだね。
重りを上げられるというのはトレーニングの励みになります。

今週は水曜に避けられない飲み会があるので
火曜日スピ練
木曜日にできれば坂ダッシュをやって
日曜日のレースに向かいたい。

ただ、日曜もゆっくりペーランの予定。



■4/16火 朝ラン8.6km 夜12.2km
久しぶりの早起き。
走らないと不安、練習しないと不安、
少しでも坂練しないと不安。
臀部が回復傾向なのでそんな気持ちになってきました。

いつもの坂ダッシュコース250mを上る。
ゆっくりでもうまく脚を運べている気がする。
ちょこちょこ稼がない、
しっかり押していく感覚が大事だと思う。
5本やって頂上にある松森城址を目指すと
朝日に照らされた桜が満開で
自分だけの世界のような清々しい気分。

この急勾配を練習していけば、
平地をどれだけのペースで走れるか分らないけど、
先につながると思えます。



夜は陸上競技場へ。
メニューは5000、200*5

走り始めると良いペースで行けたのに、
1kmも過ぎるとキツくて?5km持たないとセーブして?失速気味に。
競技場トラックとガーミンのラップに誤差があり判断に苦しむけど、
トラックを信じての平均ペースは413/km
2月末のときは415/kmなので悪くない。

ガーミンの方が100m足りなかったのは謎。
いつもは合っているのに。。。
そっちを加味すると418/kmになるのでちょっとショック(・_・;)
ま、トラックは正しいと思うことにします。

ただ、どうもチグハグな走りで
腕振りと脚の連携がうまく行かない感触を
走っている最中に修正できなかったので
よく考えて、次の機会にはどうしたらいいのかを確認したい。


その後、200mを数本と持ちかけ走るも
これまたキツ過ぎて5本で終了。
病み上がり?の臀部痛野郎なので勘弁してもらいましたw

張り、痛みが結構出たのでまた鍛え直しが必要なのと
ケアもしっかりやっていくというのが反省です。


■4/17水 ランオフ

■4/18木 坂練9.5km
一昨日のスピ練の疲れ、筋肉痛が抜けなくてダルイ(;一_一)
こんなに抜けないのもこのパターン練習を始めた時以来かな。
ここ何週間か負荷を減らしたくらいでこんなにも鈍るものなのかな。

あ、そういえば前日飲み会だった・・・
そのせい?
そう思いたい。
異動により、避けられない飲み会もやっと終わったから、
これからまた鍛えなおしていきたい。


というわけで、少しでも刺激を入れるため、近所の15%の坂250mへ。
ゆっくりでいいからと駆け上がると
徐々に身体が動きだし、心拍数は閾値レベルへ。
この、「徐々に」が良い。
骨盤から出る脚の回転を意識できる。
これができないと、上りはただツラいだけ。

5本こなせた。
かなりキツかったけど、いつものダッシュに比べれば全然楽ちん♪


その後、
意識できた骨盤回り、そのままの動きでWS3本。
力まずに走ると、初のキロ3切り。
一瞬だけど、この感触、この動きだと確認できた。
下手に前傾を意識しない、自然な脚運び、みたいな感じ。
歩く時も忘れないようにやってみよう。

■4/19金 ランオフ
風が強くて走る気が失せるw
今月は、こんな感じで無理しないペースで行きましょ。
臀部、ハムの張りなどは走っていなくても残ってる。
いつになったら治ることやら。。。

明後日は大会だけど、トレーニングのつもり。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:坂練

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop