FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2019年06月11日
2019年06月の記事一覧

富士登山競走に出る仲間発見!  

おばんです。

■6/8土 夕ラン11.6km 獲得標高425m
やっぱり、雨のため富士登山競走の合同練中止。
天気予報では15時頃から曇り予報。

予定通り雨が上がったので、いつもの坂練。

250mを90秒ぐらいから始めて6本目から75秒程度に上げて行こう
と始めるも、少しペースが上がったこともあってか5本目以降は
脚が上がらない、心肺がかなり苦しくて動けなくなってきて8本で終了。
もう無理でした。

正確には、7本で苦しくなって、
そこから1本を80秒程度で上がって限界。
もう一本追加したら何か変わっただろうか?

継続性の観点からすれば、またやればいいだけだし、
根性論で言えばやっておけばよかったのかな?

そんなことを考えながら
スタートから脚が重かったのは調子イマイチ君だったかと思うものの、
その前にスクワットや階段踵上げなどをやったからなのかも?

それなりに負荷は与えられたことにしましょうか。

その後、適度な坂を大きな動きで110歩ダッシュ6本
+いつものドリル


■6/9日 泉ヶ岳ロード14.7km
富士登山競走に向けて練習をしているけど、
富士山の練習を効率よく行うには富士山以外になく、
だからと言ってもすぐ富士山へ行けるわけではないので、
今年も身近なところで済ませます。

というわけで、泉ヶ岳スキー場へ向かうロード練。
ほんとはスプリングバレーまで行こうかと思ったけど、
疲労とそのテンションがなく、片道約7.2kmで勘弁しちゃう。

獲得標高420mで平均6%弱は、
富士登山競走のスタート地点から中の茶屋までのイメージ。
ここを昨年は43分で走っていて、
実際のレースでは42分59秒だったので間違ってはいない。
つまりここをどれだけのタイムで走れるかによって
レースの勝敗が決まる。

まぁ、46分掛っちゃいましたけどw
なぜ昨年よりも遅いのかT-T

こんなに坂練して遅くなってるはずないよね。。。
こういうときは深く考えないようにしよう!

ただ、下りは快調!
昨年は足がもたついたりしたけど、しっかり回せる感覚があり、
それは良化しているみたい。

速くなるためには、実は下れるようにならないと行けないようだし、
こうやって練習しているうちにいつの間にか身についているようにでもなればいいな。


この日、同じコースを練習しているランナーと出会う。
同じく、富士登山競走の山頂コースに出るという。
そして、北泉ヶ岳までの山登りもして戻ってきたという。
マジっすか???
今日の自分のコースも35分を切って走る・・・はい?
聞くと、先日の仙台ハーフは1時間16分台
フルは福岡国際を目指しているという。。。

とんでもないランナーがいるものだと
すげー
すげー
連発していても本人は、
まだまだ
とか
このくらいのランナーはたくさんいる
とか
謙遜している。

とりあえず連絡先を交換して、
来週もここへ走りに来るとかで
機会があれば一緒に練習しようと。。。
出来るはずがないw
ただ、人間的には良さそうな方でした。


■6/10月 朝ラン6.1km
疲労抜き。
ゆっくりじっくり。
地道に、骨盤からの脚の回転を踵の跳ね上げを意識しながら
とにかくじっくりとフォーム固め?修正。
そして立ち止まり、その場で片足を軸に同じように動かす。
その後は、脚の回転を上げるドリル。
フォーム修正できれば勝手に速くなる結果希望w


■6/11火 朝ラン6.1km
連日の疲労抜き。
いつもよりスピードは出せそうなので
坂練でもしたい気持ちをグッと押さえ、
木曜に行われる富士登山競走合同練を踏まえて
じっくりと緩いペースで走る。

ドリルをこなし、少し体が軽くなった気分。
この感じなら木曜は大丈夫かな。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:坂練

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop