FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム »2019年06月15日
2019年06月の記事一覧

富士登山競走に向けた合同練習  

おばんです。

■6/12水 ランオフ
明日の富士登山競走合同練習を控え休足。


■6/13木 泉ヶ岳ロード練23.4km
この日のお相手は、
富士登山競走4時間切り、サブスリー、FunTrail50で年代別1位のランナー。

約11.7km 獲得標高620mのほぼ登りだけのコースを
鬼ごっこ形式で自分が5分先行する形式。
ちなみに昨年は、
ザック4kgを背負ってもらい4分先行ながら10kmくらいで抜かされましたが、
今年はあちこちに痛みがあり調子が悪いということ。

UTMF等の疲れもあるのだろうけど、
自分としてはこの企画自体が有り難いこの上なしで
得られることが多いのです。

・昨年との比較(7.1km地点43分)
・4日前との比較(7.1km地点46分)
・追掛けられる切迫感

さらに、この日は日差しが強くて
スタート9時過ぎの時点で23・4℃あった模様なので
大会当日を想定できる絶好の日和でした。


これまでの練習での成果、点を結ぶ意識でスタート。
ただ、いつも思うんですけど、
3km過ぎたくらいから約10%の坂となり、
歩きたい衝動が半端なくて、
一人でやったらまず歩いてるんですけどね、
追掛けられているので少しでも頑張ろうとかなりゆっくりでも走る。
ほぼ歩きのようにも見える走りw

心肺が苦しいので
いつも楽になる走り方ってどうすればいいのかな~
っていろいろ試してるんですけど、
結局のところ、フォームがどうこうより、
とにかく身体を前に倒すほうが良いみたいw

その後もずーっとそんなことを考えながら、
風に揺れる草木の音にビクッとしたり、
たま~に通る車の音、ただの空耳だったり、
とにかくいろんな物音が足音に聞こえて来るのが
必死に走り続ける原動力にもなるので
いい追い込みになりますね。

結局は先着。
トータルで1時間10分くらい。

7.1km地点では43分33秒
まずまずかな。

長い時間登り続ける力が
4日前よりもあったということ。

倒れるほどキツかったw

小休止した後、走って戻りましたが
これがまたキツイw


■6/14金 朝ラン6.1km
疲労抜き。
地道に動きを確認しながらキロ7分半程度。

後半にはいつもの
・大転子から動かすドリル
・腕振り骨盤連動ドリル
それぞれ何本か行い終了。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:坂練

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop