ペンドラ@泉卓友会の継続は力なり ◇仙台市泉区を中心に活動中◇ ホーム » ランニング:ショグ »ゆるジョグ中にまずまずのペース走(だと思います。)

ゆるジョグ中にまずまずのペース走(だと思います。)  

おばんです。

今日はゆるジョグの日なので、ゆる~い気持ちで家を出ました。

時計は気にせずにね(^^♪



ゆるいながらも、

速くなれるフォームに近づくにはどうしたらいいか意識しながら

膝を前に出し、足首はなるべく同じ角度でフラット着地、

胸前を開いて肩甲骨からの骨盤あたりの旋回、

2軸が良いのか、

1軸が良いのか、


こうやってくうちに自分のフォームが固まるでしょうか???


そんなことしてたら、

横をスッと、自分のことを抜いていったランナーが( ゚Д゚)


「腰高のいいフォームでどんどん前に行ってるなー」


「着いていけないけど、とりあえずフォームを固めペースを上げてみるか」


・・・100m、200mとランナーは離れていく。


「このまま膝を前にの意識強めで足首固定の踵集中切り返しで行きますか!」


カーブもあり、街灯も少なく見えなくなってきたけど、

なんとなくそんな感覚で進んでいたら、2kmくらい進んだところでもうすぐのとこに背中が見えた。


「あれ?明らかにペースダウンしてる」

「そして、もう・・・・歩いてるw」

「もしかして、抜かしていくときに無理したのかな(^-^;」

そんなこと、自分も良くありますけどw


この流れでペースアップし、また1kmくらい進んでからジョグに切り替え。

最後は流し2本で終了~∠( ^ o ^ ┐)┐



思わぬライバル出現で予定よりも練習らしくなりました(;^_^A


respect_marathon.jpg
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

天気予報

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop