FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム » ランニング:気づいたこと »疲労抜きジョグってものを試しながら気付くこと。

疲労抜きジョグってものを試しながら気付くこと。  

おばんです。


風邪にしつこくまとわり・・・

憑かれて?

疲れて?

浸かれて?

付かれてかな?

・・・・・

・・・・・

そういうものです。


とりあえず今日もゆるジョグで13kmほど走りました。


フル前、2週間を切っています。

以前にも書いているのですが→「走行距離データから見る将来の展望  」

月200km走るって今までの自分からすると結構難しいのだけど、
サブ3.5を目指しているので最低限、クリアしときたい走行距離です。
でも、もうテーパリングの時期なので無理しても仕方なし。
そこでまたブロガーの皆さんの力を借りるわけです。

疲労抜きジョグについて。

Take節インプットとアウトプット、オレの解釈

「【連載】 サブスリーのために取り組んだ5つのポイント~その①」

回復走で心拍計を付けてみた

疲労抜きジョグに効果あり

無理する必要はないんだ!
っというわけで、6~7分/kmで走ってはいたけど、
自分の場合はもう少し遅くても良いようで、
これが結構難しくて、ついペースが上がってしまう。
これはこれで課題かな。


そして、
ゆっくりペースなので考えることは出てくるわけで
やはり効率のいいフォームについて。
何となくでも考えていけば徐々に良い方へと
つながっていくのではないかと思えます。

それは、
重心の前着地、真下着地のイメージと感覚では明らかに違い、
ゆっくりであれば上手くできたと思える時があるから。

ゆっくりペースからイメージ付けて、
ペースを上げていく練習ってありかも(*'▽')

respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。゚
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:気づいたこと

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop