FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム » 東北・みやぎ復興マラソン »【レポ:雑感】東北みやぎ復興マラソン

【レポ:雑感】東北みやぎ復興マラソン  

おばんです。

今日はゆるジョグで1時間強走れました。
疲労抜きのつもりでしたので明日の経過で効果を期待したいと思います。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


第一回大会の東北みやぎ復興マラソン。
あまり写真は撮っていませんが、
良し悪しを残し、今後の参考になればと思います。

・15,000円の参加料
この金額自体はやはり高いです。
参加者として、内包していると思われるのは、
フィニッシャーメダル
フィニッシャータオル
参加賞Tシャツ(ミズノ製デザイン〇)
各駅、空港等へのシャトルバス代
ゴール後のアイス、赤飯おにぎり(提供?)
荷物預かり(キャパ大)
被災地支援の気持ち
→他の都市型マラソンよりも高いですけど、
被災地の費用負担軽減を考えた上の参加であれば妥当なところかもしれません。
ちなみに、全国国47都道府県があり、他県からの参加者が6割以上を占めたらしいです。
1InkedDSC_0030_LI.jpg
(メダルは雄勝石のもので貴重品ですね。)


・帰りのシャトルバス行列
自分は車で行きましたので企業の駐車場に案内され、そこから会場へはシャトルバスで移動。
行きはスタートの3時間前に到着したので余裕でしたが、
帰りは各駅を回ってから駐車場へ移動する組となり、
会場から乗り場まで約3kmを徒歩。その後、約1時間のバス待ち。
乗り込んでから各駅経由で40分は行きの2倍以上掛かりました。
フル走った後では大変な方もいたのではと思いました。
DSC_0031.jpg
(先が見えないシャトルバス待ち行列)


・参加賞受け渡し
スタート2時間前から受け渡し開始。すでに行列で時間を追うごとに行列が増え、
全然進まない状態が続いたため帰りがけにいただくことにしました。
ランパスポートの確認で時間が掛かったものともいますが、1万人超の大会ですから当日は厳しいですね。

・もし雨だったら・・・
快晴でしたので大丈夫でしたが、
EXPO会場は前日の朝までに降った雨の影響でぬかるむ箇所が何か所かあり、
すでにシューズを履き替えてきた方たちは踏み場を選んで歩いていました。
当日雨だったら、かなり厳しかったのではないでしょうか。
また、シャトルバスの待ちも同じく、屋根はありませんからね。
22195743_884495655048048_4736338951906996830_n.jpg
(会場全体MAP)

22089407_884495685048045_3915177122784962618_n.jpg
(全体真ん中の丘の上から。EXPO会場を撮影。)

22089151_884495708381376_4138936826421951693_n.jpg
(こちらは反対側の野球場側、スタート側ですね。)
↑朝一番だったので、まだ朝焼けの時間帯でしたw


・エイドの充実
18か所もあります。そのうちフードは8か所で充実しています。
自分は取りませんでしたが、かなり楽しめたようです。
ラン仲間からの提供で載せときます。
received_361366587648754.jpeg
received_857446484421970.jpeg
他にも、バナナ、トマト、チョコ、梅干し、せり鍋、トマト、梨、ぶどう、黒砂糖まんじゅう等、
色々あったようです。


・宮城初の陸連公認フルマラソンコース
これまではありませんでした。
ちなみに近県でのフル公認は、岩手の北上マラソン(10月)、奥州きらめきマラソン(5月)、
山形の長井マラソン(10月)、福島のいわきサンシャインマラソン(2月)があります。
コースにはキロ標識がレガシーとして残ります。
レースが今度とも根付いてほしいし、
残念ながらコースには補給できるようなコンビニやトイレ、自販機さえも無いので
増えていってほしいと思います。
(自販機も無いほどの地域に指定されているってことです。)


他の特注ポイントとして、
・スターターが星野仙一楽天野球団取締役副会長
・招待選手は井上 大仁さん(ロンドン世界陸上2017 マラソン日本代表)
(スライドでハイタッチ出来ましたw)
・仙台放送(フジ系)の放送がある。
・会場内の動線が狭いため混むところがある。
・仮設トイレの小が無く(数台だけありますがスタート反対側端で使いづらい)、
 大トイレと混合のため行列待ちがすごい。



あ、
気になったことを書いていったら、
レーススタートできなくなりましたw

それではまた後日に。
でも、レースレポの中身はあまりないです。




だったら書けばいいのに。
(正直疲れたから(^-^;)

ご同意いただける方は
こちら↓
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。゚

<H29.10.3追記>
(以下、大会Facebookより抜粋「10/2付け更新分より」)
一日経って、第一報段階とはなりますが「第一回東北・みやぎ復興マラソン2017」を皆様から頂いたご意見などを参考に分析してみますと・・・・
良かった点
・地域住民・ボランティアの声援。
・地域色のある給食。
・給水所の数が多め。
・被災地の復興状況が判る。
悪かった点
・復路のシャトルバスが16時前後から遅延。
・トイレ数が不足(メイン会場・コース両方)
・会場内案内が不充分。
・ビールなど酒類が早めに売り切れた。
他にももっともっといろいろなご意見があろうかと思います。
私どもでは、
「良かった点はより良く!」
「悪かった点は絶対に改善する!」べく、協議に入りました。
特に、悪かった点に関しては被災地開催に伴う特有の問題に絡む場合はあるものの、「絶対に改善する必要がある」と考えています。
「復路シャトルバス・回収バスの停留所」については、会場近くに予定していた用地が急遽復興工事に使われるなどした為に、会場近くにご用意できませんでした。
一時バスの巡回が滞ったのは、交通規制解除に伴うバリケード再設置への対応に問題がありました。
この点はマストで解決すべく次年度の交渉を始めます。
トイレ数に関しては、同規模の他大会を参考に準備しましたが結果的には足りませんでした。
次年度は数を増やし、位置の明示等を含めて必ず改善します。
会場案内に関しては、サイン類の不足とボランティアを中心とする全スタッフがほぼ未経験者ということが原因です。
次年度は経験と反省をもとに改善することをお約束します。
いただいている様々なご意見をもとに、復興マラソン2018はさらにパワーアップすることをお約束します!
主に導線に関する改善策と施設物の充実がポイントですから、一生懸命努力します。
(以上。)

早い対応です。
やはり、たくさんの意見等があったのでしょう。お疲れさまです(;゜0゜)
来年は期待できますね!
関連記事
スポンサーサイト



category: 東北・みやぎ復興マラソン

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop