FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム » 大田原マラソン »【反省】大田原マラソン《そしてまた来年へ》

【反省】大田原マラソン《そしてまた来年へ》  

おばんです。

今回は大田原の反省です。



まずはガーミンのデータを。
20171123_202801_rmscr.jpg
20171123_202824_rmscr.jpg
20171123_202903_rmscr.jpg
20171123_202913_rmscr.jpg
20171123_202934_rmscr.jpg

こうして眺めてみると、
後半に苦しんでいる理由は、前半にあるような気がしてきました。

前半の3-4km、5-6km、7-8kmをもう少し抑えれていたら後半は粘れていたでしょうか。

また、中盤も抑えるべきポイントがあるようにも見えます。
負荷一定を心掛けてはいたものの、3.5という目標が先走り、キロ5に合わせ過ぎたのかもしれません。
そのあたり、もう少し身体と向き合えるようにしましょう。

水戸後に脹脛痛となり、追い込んだ練習は出来ませんでした。
1㎞までのダッシュは良くてもそれ以上の距離は出来なかったため、
それも後半に響いたかも。


それと、
体重を増やしてしまったのが失敗です。
カーボ前に食べ過ぎて体重1kg増えていたことが、スタート後の調子イマイチ感につながったのでしょう。
すると、体重上限は62kgかな。(身長174cmです。)


今回、身体へのダメージは少ないです。
前走の水戸後は脹脛は攣って歩くのが重かったのに、もちろん筋肉痛はあるものの、レース翌日から走れてます。
その違いは、
レース中にスペシャルとして摂ったクエン酸・アミノ酸(BCAA)ゼリーと、
レース後のたんぱく質補給(ソーセージタイプのもの)のおかげかもしれません。
これからも気を付けて摂るようにしたいですね。


今回もトイレには寄らずに済みました。
カフェイン抜きは必要なんですね。


挙げてみると結構あるものです。
これをまた次回に生かして、安定して3.5を切れるようにはなりたいです。


↓励みになります。応援クリックをお願いします。
respect_marathon.jpg
にほんブログ村。゚(゚^∀^゚)σ。
関連記事
スポンサーサイト



category: 大田原マラソン

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop