FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム » ランニング:気づいたこと »大寒波で休足しながらフォーム改善への手ごたえを感じる。

大寒波で休足しながらフォーム改善への手ごたえを感じる。  

おばんです。

大寒波のおかげで雪が降り積り、
氷点下の気温が続いていることもあり、歩道の雪は溶けず、
走れなくはないにしても、まともに走れそうもないし、
それで転んだり、怪我したりしても嫌だし、
幸いにも今月は走れており、走行距離はすでに240km超で
余裕の気持ちはないにしても、先日の30km走も頑張って上手く行ったので、
もしかしたら少しくらいは休んでも良いのかなと思ったことから、
3日も休足しているものです。

毎日、とりあえず雪が降っています。

筋肉痛も残っていることだし、
まぁ 休んでもいいや(;゚Д゚)

きっと、
この筋肉痛って、
30km走のものではなく、
そのあとのレペ10本のせいなんだよねw
太腿の前も裏も両方痛いもの(;・∀・)

それはそれで仕方ないしね。

良いこともありましたよ!

振り返ってみると、
腕は振れたし、
脚も動かせたけど、何よりも
骨盤前傾を意識(下腹部を前へ)しながら
10本こなせたもの!
前かがみではないやつ。
イメージ的には上体は立っているので、
元青学の一色恭志選手の様な。
他の人とそんなにスピードの差は無かったし、
息の上がり方も自分はまだマシだった(*'▽')

キッカケを掴み始めていると感じられた。

もう少し、あと少し。

まず一つ目の
このフォームが身に付けられたら、
一段階上に行ける。


↓それ違うんじゃない?と思う方も応援クリックお願いします!
respect_marathon.jpg
 にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:気づいたこと

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop