FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム » ランニング:インターバル »水曜ポイント練習での肩甲骨と骨盤の連動意識。

水曜ポイント練習での肩甲骨と骨盤の連動意識。  

おばんです。

やっぱり足裏が変わらず痛いものです。
脹脛の筋肉痛の様な痛みも回復しません。


でも、昨日の感触を掴みたかったので、
薄底シューズで気合が乗るのか、
確認してみようと選択したのは、
アディゼロタクミ練ブースト無しの初期バージョン。
脚への衝撃がダイレクトにきます。

やっぱり気合が乗りましたw

スピ練するときは、松森コースへ。
そこへ向かう約3kmのジョグもまずまずのペースでした。

今日のメニューは、
250mレペ+200mレストを×2で一周するコースを5本。
計10本。
どこまで出来るか分からないのと、
キリがいいと理由で10本。

結果、ギリギリでしたけどねw
20180307_213443_rmscr.jpg
20180307_213423_rmscr.jpg
2-12まで。

なんとなくやった割にはラップが揃いました(*´▽`*)

昨日に引き続き、
肩甲骨と骨盤の連動意識です。

ずっと考え続けて動かすことを意識しても
疲労を感じることによる集中力の低下や
足への負荷による緩慢さが出てしまい、
意識し続けるのは難しいです。

今日のポイントとしては、
肩甲骨の間よりは少し下、
腰よりちょっと下、
それぞれを後ろから押すイメージが良いみたい。

これを力まず、
足に力を入れることなくスムーズに行えるよう、
これが今後に向けた課題になるかな。



腰、骨盤の位置が分かってきました^^
↓応援クリックお願いします!
respect_marathon.jpg
 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:インターバル

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop