FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム » ランニング:坂練 »50km走と15%坂練

50km走と15%坂練  

おばんです。

元号が令和へ変わりましたが、
特に変わりなくいつも通り過ごし、トレ続けて行きます。

■4/27土 朝ラン10.8km
早朝は雨。
いつものトラックでのペース走はできない。
まぁ このままペース走をしないで仙台ハーフを走っても
ある程度のタイムは出せるから良いかと割り切り、
小雨になった隙間を狙って、いつもの坂練コースへ。

風邪引きなのでかなりゼーハーできた。
効果はどうなのか不明。逆効果!?

平均勾配15%をミドルペースで9本
ダッシュの場合は完全休息するけど、
このペースでは負荷を考えてなるべく控える。

終わって家に近づくにつれ、雨が止んでくる、、、
雨雲レーダーも信用できない。


■4/28日 夕ラン6.9km
明日はラン友さんが企画してくれた50km走があるため
疲労抜きを意識してのラン。
1本だけ15%坂ラン

3月から短い距離での坂練、スピ練をやってきた。
ここから、今後を見据えてロングを並行させて行きたい。
6月スパトレイル
7月富士登山競走
9月信越五岳(エントリー予定)


■4/29月 いわて銀河100kmマラソン試走会51..4km
目的はもちろんロング走。
坂練をしてきた脚はいきなりのロングで着地衝撃に耐えられるのか。
また、その疲労はどれほどか。
リュックに水2リットル+@背負ってどこまで行けるか。

59244148_455026748570478_2596478296468226048_n.jpg
このように地図までいただきました。

58909902_840106782991226_6868015283148161024_n.jpg
お決まりのシューズ円陣をしてスタート

58374169_313848232620788_3400338463080316928_n.jpg
ここ、岩手県奥州市あたりは、ちょうど桜の見頃を迎えていました。

59339799_296781371214218_6407817702114590720_n.jpg
雪をかぶった焼石連峰がきれいに映えます。

さて、
この日は風邪が最悪だったようで20kmほどですごいバテよう。
どうにもこうにも脚が動かないし、身体が重い。
カードを持ってきていたのでタクシーでゴールまで送ってもらおうと本気で考えた。
タクシーなんて通らないけど。

情けないことに歩き交じりとなる。後方集団だ。
前半は引っ張っていけて、調子が良いと勘違いしたけど、
やっぱりこういうときは落としな穴があり、
自分の体調等をよく考慮すべきだった。

後半は苦行だった。
とぼとぼ・・・でも、みんな待っていてくれた。
ただ、上り坂だけはしっかり走り切り、
練習の成果である、あのグイグイ感は疲れていても
感覚としてあり、お尻を使えたことは収穫。


■4/30火 ランオフ
昨日の完走時、
足裏は痛いし、ハムから臀部まで筋肉痛なのかどうか
よく分からない痛みがあり、大変なことになるのかと思ったけど、
思いの外、ダメージは最小限で走れそう。
でも、雨だし、風邪が悪化したしで休むことにした。


■5/1水 夕ラン9.1km
引き続きの雨。
良く降るなぁ。。。
ところが予想外に昼くらいに止んできた。
脚の状態を確認するにはちょうどいいかと
いつもの坂練コースへ。

15%、90-75秒BU6本
とてもいい感じ。
50km走った2日後にこれだけ出来る。
しかも風邪引きで。
かなり辛かったけどw

なぜか脚の芯からの疲労が抜けた気さえする。
気のせいかな?


■5/2木 夕ラン11.1km
ほんと、疑いたいほど
時間が経つにつれ、疲労が抜けて行く気がする。

ならばと、また坂練コースへ。
ここで思いっきりやると怪我しそうなので負荷を軽めに。

15%90秒10本
昨日よりペースは少し緩めだけど、本数を増やした形。
かなりキツイ。
心肺は苦しいし脚も上がらないまでやった。

これだけ出来るなんて、ほんと不思議でしかない。


にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:坂練

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop