ペンドラ@泉卓友会の継続は力なり ◇仙台市泉区を中心に活動中◇ ホーム » ランニング:ショグ »ペースはまずまずと思ったけどショグ程度だった(4月③)

ペースはまずまずと思ったけどショグ程度だった(4月③)  

■10.3km 約62分 +流し2本


今日は明日のスピ連に備えてのジョグ。
ゆっくりはゆっくりなりに疲れるんだけどね。

いつもの腕振り意識とピッチ等の確認しながらだけど、
いろいろとケット検索をかけてみれば、
腕振りは、肩甲骨意識だと肩を振ってしまいがちになり、
余計な力が入ってしまうから良くないらしく、
さらに、脚は前に出す意識ではなく、後ろに畳み込んでから下すらしい。

何となく今日は分かった気がするけど、
完全実施するには、やはり相当な意識改革が必要みたい。

継続は力なり。


今日もいつもの体幹トレにプラスして
腰上げ、腕立てやスクワットを追加。
腹筋は多少痛むけど前ほどではない。
それと腹直筋はしっかり割ると
6つではなく8つに見える。
また腹斜筋も左右で3つずつに割れる。
自分で言うのもなんだけど、
良き出る感じが徐々に気持ち悪くなってきた気がするw

次は太腿もやってやろうか!
関連記事
スポンサーサイト

category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

天気予報

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop