FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム » ランニング:ショグ »とにかく疲労抜きの毎日

とにかく疲労抜きの毎日  

おばんです。

■5/18土 早朝9km、朝7km、昼18.8km
早朝は、いつもの河川敷1kmコースの周回。
調整ジョグ的に走る。
5km程度でハムに張りが出るなんて、
意味が分からない。

その後、いつもの大年寺公園へ。
どのくらいの体調なのかの確認を含め、3月のように
野草園周回2km*3、大年寺階段*5がどこまで出来るか。

結果、
野草園周回2km*3(途中レスト有)
大年寺階段*3

まったく話にならない。
具合悪くなって止めた。

振り出しに戻ったと考えてしまうも、
コンディションが戻れば無駄にはなっていないと信じることにします。
継続こそ力なり。

ダウンしたので明日に備えようと思ったけど、
こういう筋疲労と戦う必要があるし、
考えてみたらこんな練習も出来ていた時期もあったことを思い出し、
仙台青葉まつりというイベントに絡め外に出る。

お祭りを一通り満喫して帰ってきた。
途中、何度か歩いてしまったけど、
疲労を感じさせない走りが出来た区間もあった時は
これだ!と思えた。
昨年末くらいにはこれが出来ていたので
房総トレイル67kmが完走できたんだった。
この練習が必要なんだ。


■5/19日 泉ヶ岳登山7.8km
疲労抜きのつもりでとにかく動こうと仙台市民の山である泉ヶ岳へ。
9時にもかかわらず駐車場は満杯。
辛うじて車一台分のスペースを見つけ駐車。
いろいろ考えた結果、
今まで行ったことのない「表コース」を行って
登山路を制覇する計画にする。

そこはハイカーさんがかなり少ない、
急登で有名なコースで進んでみると頷ける。
まったく走れない。
今日はコース確認なのでゆっくりだけど、
これを走れたら相当のレベルだし、
他コースはハイカーさんが多いのと比べたら
練習にはもってこいではないか。

距離は少ないのにコース時間は他より長いけど、
1時間程度で行けたとなれば、
やっぱりトレーニングとしてはいいかも。

山頂はガッスガスで展望なし。

下りは、坂の緩い「水神コース」を走れるところは走る。
ハイカーさんとすれ違う前後は歩く。
全体的に新緑を楽しみながら行ったにも関わらず、
昨年のタイムと同じとは、下りが前より良くなったってこと。
ただ、上りが強くなりたいんですけどね。

全体工程は、2時間半程度
登山時間は、2時間5分でした。


■5/20月 夜ラン6.4km
また風邪を引いたようで調子が悪い。
ぶり返したのか!?
こんなことの繰り返しでは全然調子が上がるはずもない。
 

■5/21火 夜ラン6.1km
まったく、どうにも調子が悪い。
風邪はやっかいでしかない。


■5/22水 朝ラン7.3km
少し筋肉痛も癒えてきたので坂練でもしてみると
風邪のせいで呼吸がすぐ苦しくなったので1本で止めた。
どれだけ長いんだ!
自分が嫌になる。。。
こんな暇な時間はいらないのに。

■5/23木 夜ラン7.0km
左ハムの張りが取れないのでゆっくりとジョグ。
ただ、動ける感覚があり、速く走りたい気持ちを抑えながら
ジャンピングやスキップ、流しをして終了。

張りはともかく、
こんな疲労が抜けている感じって
いつ以来か思い出せないほど、
これまで疲労を溜めて走っていたってことなんだろうな。


■5/24金 ランオフ
まったく走る気力なし。
昨日までの気持ちは嘘のよう。
簡単に、もろくもこんなになるものだと思う。
気持ちの持続って難しい。



にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



category: ランニング:ショグ

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop