FC2ブログ
Sendai Runner.継続は力なり日記 ~Persistence will pay off~ ホーム » ファットアダプテーション »ファット・アダプテーションをやってみる。

ファット・アダプテーションをやってみる。  

ロングトレイルを完走するためにはどうするかと考えたとき、
やっぱりスタミナが重要だと思ってググっていたら辿り着いた言葉


「ファット・アダプテーション」

ファット・アダプテーションとは?
→安静時、運動時に脂質をエネルギーとして利用しやすい身体へと調整すること


ファット・アダプテーションを行うのとどうなるのか?

・運動中の脂質代謝の能力が大きく向上する。

・ファット・アダプテッドのランナーは運動強度が上がってもしっかりと脂質をエネルギーとして利用できる。

・運動中に体外から摂取するエネルギー(脂質・糖質)の量を減らすことができる。

・乳酸をエネルギーとして利用するための能力が増える。

・エネルギーとして体内に蓄えられている脂肪を、運動中に効率的に利用することができる。



自分ってどうなんだろ(・・?
毎週土曜は朝は食べずに走ったり、
平日早朝の疲労抜きジョグのときもそうなんだけど、
もっと長い距離、2時間以上とか走らないと意味ないのかな?

自分の状態を調べる術が近所にはないので
とりあえずやってみようかな。。。


で、その方法・やり方例を見ると・・・

***************
朝食 午前8時
 ・MCTオイル(中鎖脂肪酸)とコーヒー
 ・インスリン分泌の無い脂質のみ

昼食 正午12時
 ・通常の食事

夕食 午後9時
 ・通常の食事

*夕食から次の昼食まで15時間の FAT ADAPTATION
***************


糖質を制限し、良質な油(中鎖脂肪酸)を摂取する方法なんですね。
他のバージョンもありますけど、どれもなかなか厳しい・・・

ちょっと自分なりにできるであろう範囲に置き換えて。。。

***************
(平日例)
朝食 午前6時
 ・通常の食事を少なめ(プロテイン、ヨーグルト、バナナ、フルグラ)

昼食 正午12時
 ・通常の食事(弁当持参。ご飯含む)

間食 午後3時

夕食 午後7時
 ・糖質制限(さば缶、豆腐、納豆など)

*間食から次の朝食まで15時間 FAT ADAPTATION
***************

これでどうかな?
いつも間食が絶えない自分としては
毎日できるかはかなり微妙ですけど可能な範囲でやってみます。
その副産物として減量もできるらしいのでそちらも期待したいです。

173.5cm63kg 体脂肪率6%前後(自宅タニタ)



・・・というわけで、
先週の日曜日から約一週間やってみて特に変わったとかはないんですけどね。
少しだけ体重が抑えられたかなって言う程度で、
これはただ単にカロリー摂取が以前よりも少ないことが原因とも思われますので
今のところは何とも言えません。
関連記事
スポンサーサイト



category: ファットアダプテーション

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲ Pagetop